みんなの相続Q&A - 相続 保証人

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã€€ä¿è¨¼äºº

キーワード

相続 負債・借金 相続財産 連帯保証人

相談窓口

相続 保証人

会社経営していた父親が、他界。父親個人には、財産があります。
相続人は、5年前経営を引継いだ兄と親の会社と関係のない自分です。

会社は、銀行から借金し、その保証人に父親がなっておりました。
その保証人は、兄が引継ぐらしいです。
(会社と取引のある会計事務所から得た情報です。)
兄とは折り合いが悪いため、うそが多くかつ信頼できません。
その銀行から、電話で情報を得ようとしても
「兄を通してくれ」との一点張りです。

質問ですが、
1.銀行への負債額とその保証人は誰になったのか、
 正確に知るには、どうすればよいでしょうか。
 (銀行へ郵便証明などの文書で、回答を求めるのがよいでしょうか)

2.父親が保証人からはずれないとき、会社が倒産すると、
 銀行は、相続人に債権請求をする可能性があるでしょうか

3.父親がその負債の保証人から外れたとき、
 父親個人の遺産はリスクなく引き継ぐことは可能でしょうか?
(銀行が債権請求をしないという意味です)

質問者高済 さん 質問日2012年2月19日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年2月20日

1 銀行に書面で回答を求めたらいいかと思います。
2 相続人が,父親の保証債務を相続しますから,銀行が請求してくる可能性は,当然あります。
3 父親は亡くなっているから,その相続人が保証債務を免れるという意味かと思いますが,銀行次第です。
ただ,債務が十分残っている段階だと,特定の相続人について,保証債務を免除し,しかも,その相続人が遺産の取得することを認めるということは,通常ありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年2月22日

1.相続人であれば被相続人と当該銀行との取引関係一切を明らかにするよう請求する権利があります。「兄を通してくれ」とは言えない。その旨強く言うべきです。
どうしてもダメなら弁護士に依頼した方が良いと思われます。今後の遺産分割協議はすんなり行きそうではありませんから。

2.会社が倒産すると、保証人に請求します。保証人が亡くなっていれば、その相続人に行きます。

3.父(被相続人)がその銀行の保証人から外れることは出来ないでしょう。 
父は既に亡くなられています。その時点で相続人が負債も資産も引き継いでいる、それが相続です。
したがって、銀行が兄だけを保証人とし、あなたを除外(外す)との書面をもらわない限り、あなたも父の保証責任を負います。
会社の負債が多大で返済出来そうにないときは相続放棄(3ヶ月以内)という方法があります。 
逆に会社の業績が良く資産もあって心配することない場合は安心ですが、その会社の株(父名義)は相続財産です。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口