みんなの相続Q&A - 相続したものを放棄するには

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã—たものを放棄するには

キーワード

相続 遺留分 遺言と遺言書 相続放棄 手続き

相談窓口

相続したものを放棄するには

母が実の姉を7年間にわたり介護してきました。姉には息子が2人(1人はすでになくなっています。夫もなくなっています)生存する長男は親の面倒をみれないからと母に保護者になるよう要請し、なくなる2年ほどまえ、母はこれ以上は体力がもたないと訴えたところそれでも見てほしいと(ちなみに母が姉のところにいくのに片道車で5時間かかります)姉がなくなったあと、父がたおれ、2年の闘病のすえ、なくなりました。姉がなくなり妹の母に全ての財産をという遺言書がみつかり、母はなき姉のあと、3回忌までに姉をちゃんと見守る(位牌をひきとるなど)姿勢をみれたら相続したものは渡すと息子にいいました(周囲からもそのようにすすめられたこともあり、姉の意思を継ぐしか方法がなかった状況)その後父の病院通いがはじまり、不平をいう息子に応対がままならないまま(位牌は相変わらず空家においたまま)、いろんなおどしをかけてきて、つい最近甥をだました、現金の出入金の明細をあきらかに、二男の娘への遺留分の請求を家裁をとおして申し立ててきました。母は最初から譲り受ける気はありません。最初から姉の意思を受け継ぐのは無理だったのです。遺留分云々より、全てを放棄したいのです。一度はその方向で同意したのですが、行政書士が作成した文書に母が払ってきた固定資産税ももりこまれていたことに腹をたてたのだとおもいます。こんなことで母は心身をついやされすっかりダウンしてしまいました。私(娘)としては、一刻もはやく全てを放棄して母を解放させてあげたいとおもいますが、どのような手続きをしたらよいでしょうか。甥をだまして云々、遺留分請求、入出金などを要求してきた(家裁申し立ての質問に対して回答をする必要がありますでしょうか。

質問者きつつき さん 質問日2012年2月4日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年2月5日

遺贈は放棄できるのですから,放棄するといって,管理しているものを相続人に渡せばいいのですが,本人が,ちゃんと手続きできそうもありませんので,弁護士を代理人につけるなどして,対応してください。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年2月8日

遺言により全ての財産を母に、というのは遺贈(相続ではない)であって、贈与です。
贈与は契約であって、受贈者(母)が受領の意思表示をすることによって成立します。(民§549)
但し、受け取ってしまったら、受領の意思表示があったと見られることが多いでしょう。
それは、現金、預金通帳などで、不動産は未だ登記していなければ、受け取らないとの意思表示をはっきりすれば(全相続人に文書で)、放棄と同様の結果となります。
その他のものも、一緒に受け取らないことにしたとして戻すのも1つの方法です。
そうでないと、母から相続人に贈与することになり、税金が発生します。
放棄するには、意思表示ですからその対象が必要ですが、それが特定されていないので、この場合無理と思われます。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

家裁に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口