みんなの相続Q&A - 遺産分割協議書を開示しない母

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議書を開示しない母

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 争続・トラブル 手続き 相続財産

相談窓口

遺産分割協議書を開示しない母

こんにちは。26歳女性です。
タイトル通り、私の母が10年前に父が亡くなった際の遺産分割協議書を開示してくれません。
当時、私達姉妹は未成年。代理人を立て、協議書を済ませているハズです。黙秘ばかりで代理人すら教えません。
ですので、法務局にて家の登記から、担当税理士を調べましたが、他界?していらっしゃるのか、所在地に行きベルを鳴らし尋ねると、つっけんどんに「知りません」と。

なぜ私が遺産分割協議書の開示にこだわるか?というと、
母は財産目当てのお見合い結婚、妹は12歳から引きこもりで専門家等に診せず放置、また二年ほど前に遠い親戚にあたりまたお見合いの仲人をした仲人に勧誘され宗教に入ってしまいました。
父は亡くなる14年前から肝臓の病に魘されながら、仕事をし、土地を守り、節約をし、子煩悩によくよくしてくれ…幼い頃に10数冊の貯金通帳の束を見せてくれた記憶があります。
未熟な人間ですが、父の娘として今の現状を打破したいです…お願いします。

質問者マッチ さん 質問日2012年1月30日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年1月30日

法務局で,登記の附属書類の閲覧をすることができますので,場合によっては,分割協議書が添付されているかも知れません(保存期間はあります)。
預貯金については,銀行・支店が判明していれば,銀行に対し,残高証明書,入出金台帳の写しを請求することもできます(これも,銀行によって保存期間があると思います)。
相手方に連絡する場合は,いきなり尋ねるのではなく,書面でした方がいいかと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年2月3日

母がどうしても協議書を見せないなら、先ず、父の相続財産にどのようなもの(不動産、預金など)があったかを調べるべきです。
そして、それらがどのような状態になっているかを調べるのです。
その状況が、遺産分割協議書の内容です。
しかし、母はあなた方の法定代理人でしたが、遺産分割のように、相互に利害対立するときは、あなた方未成年の子を代理することは出来ません。
家裁に特別代理人を選任してもらい、その人があなた方の代理人として協議し、協議書を作らなければ、法的なものとはなりません。遺産分割の登記など出来ません。預金も解約など出来ない筈です。
だから、協議書は作ってないのではないかと思われます。それ故に見せられない。
おそらく、親権者の立場で勝手に遺産分割(あなた方に何もやらず)したのではないかと思われます。
しかし、法的な協議書でないと不動産の処分は出来ませんから、前述したとおり、相続財産を調べるべきです。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口