みんなの相続Q&A - 相続放棄での墓建立について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„での墓建立について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 手続き

相談窓口

相続放棄での墓建立について

父が亡くなり、債務超過であった為、息子の私は相続放棄を申請し受理されております。ただ、父が生前墓地の永代使用権を支払っており(地方の墓地なので7万円程度です)、そこに墓を建てました。その墓には今後誰も入る予定はないのですが、慣例にならって○○家と墓石に刻んでいます。お墓を建てる費用は私が支払っております。父の為だけの墓を建て、財産を処分したわけでもないのですが、これにより相続放棄が無効と判断されることはありますでしょうか?まだ債権者から私に支払い請求は来ておりませんので、問題があれば今のうちに対策を取りたいと考えております。ある程度の費用はかかっても相続放棄が無効となることだけは避けたいと思っております。以下の内容を考えたのですがいかがでしょうか?宜しくお願いいたします。
①特に何もする必要は無い
②○○家刻んだ墓石を父だけの墓と判断できるように書き換える
③新たに他の場所に永代使用権を支払いそこに墓石を移動させる
④債権者から請求があった際もしくは遺品目録にこの永代使用権の相場の金額を父の財産として支払うもしくは記載しておく
⑤その他

質問者高 さん 質問日2012年1月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年1月22日

祭祀財産(系譜,祭具及び墳墓の所有権)は,相続放棄が予定する相続財産ではありません。墓地としての土地利用権である永代使用権も,祭祀財産として扱われます。
実際に,父親のお墓として利用されるのであれば,永代使用権の換価価値に関わりなく,相談者様が承継しても問題ないということになります。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年1月30日

父の墓を建てることは、子として当然のことで、父の遺産を使ったわけではないので、相続放棄が無効になることはありません。
①が正解です。
②、③は前述のように関係ないので何もしないこと。
④父の遺産があれば、債権者にそこから支払えばよいのですが、全員放棄したのなら、家庭裁判所に、相続財産管理人(不在者の財産管理人)の選任をしてもらうべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口