みんなの相続Q&A - 遺産分割調停

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²èª¿åœ

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 遺産分割調停・審判 登記 相続登記

相談窓口

遺産分割調停

現在遺産分割調停中です。
生前祖父の名義なったままの土地を祖父の子(兄弟4人)のうち次女が祖父・祖母が亡くなってからその祖父名義の土地に兄弟誰にも相談無しで家を建てて独り占めしているので他兄弟3人で相談して遺産分割調停を申し立てました。
双方弁護士を立てており第一回目の調停は、終わったんですがこちら兄弟3人の希望は、祖父名義の土地を兄弟4人四等分に分けて登記するが希望ですがあちら次女の言い分は、四等分に分けるのは、いいがいままでどうり使うと言う言い分でした。その場合それぞれ登記した後の話ですが自分名義の土地に物を置いたり物置小屋を建てたり車を止めたりすることは、出来るんでしょうか?
次女は、もう家を建てているので四等分して登記しても使用料は、払わないと言っています。

質問者ナッシュ さん 質問日2011年11月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年11月16日

共有登記をするのであれば,次女の単独占有を許さない旨の共有物の管理に関する定めをして,明渡しを求め,明渡しを受けた後であれば,その土地を利用することは可能です。
明渡しを求めなくても,次女は,その持分を超えて,共有物全部を使用収益しているのですから,不当利得あるいは不法行為が成立し,使用料相当の請求は可能です。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年11月17日

四等分に分けるといっても、土地を4つに分筆することと、各1/4の共有状態と二通りあります。
そこに家や物置を建てるには、4つに分筆してそれぞれ名義を特定し、自分名義の土地にしか建てられません。
物を置く権利はありますが、どこに、どれ程置くかは問題です。
その土地を使用する場合、または売る場合は、4つに分筆して、誰がどこを取得するかを決めるべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

言い分に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口