みんなの相続Q&A - 土地の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺留分 遺産分割 遺言と遺言書 不動産の相続 相続権と相続順位

相談窓口

土地の相続

私の友達に起こった出来事です。

先日友達の祖父が亡くなりました。
その祖父には長男(友達の父親)と長女が居ます。
遺産は土地のみです。
その土地には現在、長男家族(妻、息子)が住んでいます。
長女は昔から遠いところに住んでいたらしく、
夫も子供も居てません。
その祖父はちゃんとした遺言書を残していて
「残した土地は長男に相続する。」
という内容だったそうです。
しかし、長女が不服だったらしく
弁護士を雇って不服申し立てをしてきました。
分けることができればいいのですが、
その土地を少しでも長女に分けると
長男はその土地を手放さなければならなくなるそうで
今住んでいる家も手放すことになる。と聞きました。

長女の立場では、申し立てをすれば財産の少しでも
相続する権利があると調べてわかったのですが

生前、長男は祖父と同居していたときもあり、
長女はほとんど祖父に関与してなかったと聞きます。

遺言書には長男に相続する。と示しているのに
長男家族の住む家も土地も失うことになってまで
長女と土地を分けなければいけないのでしょうか?

長男家族は 「身勝手すぎる。」と
土地を渡す気持ちはないらしいのですが...

やはり 長女という立場だけで
財産分与する必要があるのでしょうか?

御回答よろしくおねがいします。

質問者りん さん 質問日2011年11月11日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年11月11日

祖母が亡くなられているのなら,長女の遺留分割合は1/4と考えれます。
長女が訴訟を提起すれば,長女自身が,既に相当の特別受益を受けているなどの理由がない限り,長女の権利は認められます。
弁護士が入って請求してきた現段階では,ただ,財産を渡さないとがんばっても意味がありません。
土地を売却して,新たに家を購入すとか,長女の権利を認めたうえで,地代を支払うとか,相手の受け入れそうな提案も検討したらいいかと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年11月16日

被相続人(祖父)の子には、遺留分というものが認められています。
長女は、これを請求しているものと思われますが、その権利は法定相続分の半分(相続人がその2人なら1/4)です。
遺産は土地のみとのことですが、その上に建っている家は長男名義ですか?
遺留分は土地の1/4を長女名義にすることですが、その価格を払って解決する方法もあります。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年11月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

土地を全部長男にあげるという遺言書があっても、長女には遺留分という権利があるので、これを無視するわけにはいきません。

長男家族は身勝手すぎると思っていたとしても、金銭で解決するしかないのではないでしょうか?

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

生前に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口