みんなの相続Q&A - 山林の登記について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å±±æž—の登記について

キーワード

相続 相続税 登記 相続登記 不動産の相続

相談窓口

山林の登記について

今回、父が急逝しまして、相続登記をすることになったのですが、父が登記関係の仕事をしてまして、祖父が亡くなった時に相続登記した雛型をパソコンの中から見つけた為、自分たちで登記しようということになりました。
さっそく、書類を作り始めたのですが、相続税のお尋ねに答えるために作った相続税がかかる財産の証明書を作成した際に、山林の土地は立木も含めて財産とみなすこととなる。とあったのですが、相続登記の際も、同じように山林の土地は立木を含めた金額で登記しなければならないのでしょうか?回答、よろしくお願い致します。

質問者さとみ さん 質問日2011年11月8日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年11月8日

土地(山林)のみの登記をお考えなら,立木の評価は無視して構いません。
立木自体を登記することは可能ですが,立木と土地を別人の所有にするとか,立木のみを担保に供するとかでないと,しません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年11月9日

立木を登記するなら、そうなります。
宅地にある立木は、通常は登記などせず土地の所有者のものとされています。
すなわち、立木は土地と一体化したものとされています。
しかし、林業を営んでいると、土地と立木は別々の財産とみなされ、それぞれの登記をすることが可能です。
「山林の土地は立木も含めて財産とみなすこととなる。」との記述は、そういうことであって、必ずしも立木を含めて登記する必要はないでしょう。
相続財産中の山林が土地・立木ともに登記されていれば別ですが…。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口