みんなの相続Q&A - 審判での分け方

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¯©åˆ¤ã§ã®åˆ†ã‘æ–¹

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 不動産の相続 遺産相続の割合 遺産分割調停・審判 不動産の売却 代償分割・代償金

相談窓口

審判での分け方

亡き父の遺産分割です。
相続人は、母と私(長女)、亡くなった弟(長男)の嫁(義妹)とその子1名です。
遺産分割協議が進まなかった為、調停を申し立てて10回ほど家裁で双方の意見をすり合わせましたが、やはり合意に至っておりません。
遺産は土地だけです。父の生前に父の土地に弟が家を建て、この時にその家分を分筆しました。(借地使用状態)
現状、法定比率以上の土地の上にこの家が建っており義妹、子が継続して住まう為、この土地に対しての比率以上分を代償分割として求めています。
しかし、更に残りの土地の1/5にあたる広さの土地を駐車場分として上乗せして求めて来てました。
分割後母と私は残る土地を売却予定なので、更に土地が少なくなることで、売却時の条件が悪くなることを懸念して当方は合意できません。
合意すると母と私、義妹と子の土地の比率は略1:1になってしまいます。
調停員、裁判員からは「次回で合意できなかったら審判になります」と言われました。
審判になった場合、代償分割とはいえこのような比率での審判が下されてしまうことがあるのでしょうか?
又は、持分比率がこのような形になった上で共有名義となってしまうことがあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

質問者つくし さん 質問日2011年10月26日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年10月26日

駐車場部分が分筆されるということで,売却条件が悪くなるということであるなら,分筆による現物分割しなければならないだけの相当の理由が必要となります(ずっと,駐車場として利用してきたという経緯があるのでしょうか?)。
また,分筆を求める当事者は,自己の負担で,測量して,裁判所に図面を提出しなければならないので,そこまで,相手方が考えているかは分かりません。
共有分割は,当事者が拒否する場合,通常,認められません。
いずれにしても,審判においては,分割方法が問題となりますので,こちらが求める実現可能な分割方法を明確にして,主張することが大切かと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年10月28日

審判になれば、合意がない限り、法定相続分どおりの分割とならざるを得ません。
土地全体の共有となり、その持分は法定相続分どおりです。
そうすると、売却することが出来るのは共有持分となりますが、それでは先ず売れないでしょう。
そういう場合、共有物の分割請求が出来ますが、これは調停と同じことになり、協議は調わないでしょう。
その場合は、その分割を裁判所に請求(訴訟)することが出来ます。家裁ではなく地裁です。(民§258)
その土地を分割(分筆)することが出来るときは、持分に応じた分割をしますが、一部に弟の家があり、また、部分的に地価が異なるので、当事者の同意は得られず、裁判所も公平な分割は極めて困難でしょう。
ですから、おそらく競売に付される可能性が高いでしょう。そして、競落代金を分けるということになるでしょう。
そうなった場合、長男の家は使用貸借(地代を払っていない場合)でしょうから、競落人から撤去を求められることになり、応じなければ訴訟を起こされるでしょう。
もし、地代を払っていれば、地代の改定、占有敷地の限定等を求められます。
いずれにせよ、共有物分割請求(訴訟)となると、極めて不利な立場になるでしょう。
しかし、あなた方が相続した土地を売ってお金に換えたいなら、現在の状況から見て、この方法しかないと思われます。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

義妹に関連する相続Q&A
  • 相続
    2010年父他界。相続人は、妻(86歳、)息子2人(59歳、55歳)。父  ...
  • 家の相続
    先月義父が亡くなり、義母も既に亡くなっているため主人(長男)と義妹が相続  ...
  • 生前贈与について
    現在、家を新築中です。土地の登記を義父から主人の名義に変えることは何の問  ...
  • 半分が、弟名義の家
    2人兄弟の弟は今年2月に死亡しました。彼は結婚していましたがこどもはなし  ...
  • 特別受益の該当
    父が平成5年に亡くなり、現在迄に至ってから遺産分割協議を行っています。  ...
  • 不動産相続についた
    義母は義妹名義のマンションで一人住んでいますが、このマンションの購入費用  ...
  • 特別代理人の申請
    遺産分割協議を進めておりますが、該当者は  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口