みんなの相続Q&A - 専業主婦の母の遺産

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å°‚業主婦の母の遺産

キーワード

相続 負債・借金 贈与税 相続財産 名義預金 贈与・生前贈与 銀行預金

相談窓口

専業主婦の母の遺産

質問いたします。
母が亡くなり、母名義の預金を父と子供二人で分割する協議を進めていましたが、税理士さんから、母が専業主婦だったため、預金は父の財産とみなされ、子供2人への分与は贈与税で半分近く持っていかれると言われました。
父はお金を貸して回収できなかったり、借金の保証人になって差し押さえに遭ったりしてきた人で、母の努力がなければ無かった預金だと、父も言っております。
母の財産として何とか認めてもらう方法は無いのでしょうか?

お忙しいところ、申し訳ございませんが、ご回答、よろしくお願いいたします。

質問者うずら さん 質問日2011年10月23日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年10月27日

母名義の預金は、原則的に母のものです。
仮に収入が無くても、配偶者の収入は、内助の功によるものと考えられ、配偶者(夫)の職種や収入、家族構成にもよりますが、半分くらいは母のものとされます。
また、結婚して何年を経たかにもよりますが、母の預金を父のものとされることはないでしょう。
父も母の努力によるものと言っているので、通常の遺産分割をすれば良いのです。
8000円以下であれば、相続税申告の必要もありません。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

分与に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口