みんなの相続Q&A - 相続放棄の書類取得について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„の書類取得について

キーワード

相続 相続放棄 手続き

相談窓口

相続放棄の書類取得について

相続放棄をする際に家庭裁判所に提出する書類なのですが、申術人(私)の住んでる区役所で全部取得は可能でしょうか?
1【被相続人の住民票除票又は戸籍附票】
↑戸籍附票は3の書類を貰う時に附票もほしいと言えば入手できるのでしょうか?

2【申述人(放棄する方)の戸籍謄本】
↑これは、今現在の申術人(私)の戸籍謄本で良いのでしょうか?

3【被相続人の死亡の記載のある戸籍(除籍,改製原戸籍)謄本】
↑これは申術人(私)の戸籍をさかのぼって被相続人(父)が筆頭者で死亡と書かれている戸籍を入手すればこれに値するのでしょうか?。カッコの中に戸籍(除籍,改製原戸籍)謄本とあるのですがこれは別々の2枚の書類が必要なのでしょうか?それともどちらか1枚あれば良いのでしょうか?もしくは役所によって呼び方が違うとかなのでしょうか?

※家庭裁判所(霞ヶ関)に提出するときに収入印紙と切手が必要なのですが、家庭裁判所の中の売店とかで売ってますか?事前に用意しておいたほうが良いのでしょうか?

お手数をおかけしてすみません。よろしくお願い致します。

質問者ミズ さん 質問日2011年9月11日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年9月11日

戸籍は,その戸籍の本籍地のある市区町村役場でしかとれません。郵送で請求できます。
1 戸籍謄本を請求するときに,併せて附票も請求できます(手数料は別)。
2 申述人の戸籍謄本は,当然に必要です。ただ,後述するように,被相続人(父)の子であることを証明しなくてはなりませんから,現在の戸籍だけでいいとは限りません。
3 除籍,改製原戸籍とは,戸籍の種別です。戸籍というのは,連続性があります。例えば,通常,人は出生すると,両親の戸籍に記載され,引っ越しなどで,本籍を変更すると,別の戸籍が新しくでき,元の戸籍は「除籍」となります。結婚すると,両親の戸籍を出て,配偶者と一緒の新しい戸籍ができます。戸籍が改製されることもあります(手書きのものからコンピュータ化された場合など,元の戸籍は「改製原戸籍」と言われます)。こうして,人は,生まれてから,死ぬまで,複数の戸籍を転々と移動することになります。
そこで,申述人の現在の戸籍謄本をとり,父と戸籍上一緒だった時の戸籍まで遡って取り,その戸籍から,父が死んだときの戸籍をとれば,申述人の現在の戸籍と,父が死んだ時の戸籍が連続し,申述人がその被相続人(父)の子であることが,戸籍上証明されます。
要するに,裁判所は,連続した戸籍を全て取ってくれといっているのです。
※家庭裁判所(霞ヶ関)の地下のコンビニで,印紙と切手は売ってます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

除籍に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口