みんなの相続Q&A - 連帯保証人の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > é€£å¸¯ä¿è¨¼äººã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続 不動産の相続 時効 相続放棄 負債・借金 連帯保証人 登記

相談窓口

連帯保証人の相続

H22年5月に母が、12月に父が相次いで亡くなりました。両親は起業しており借金も2000万円程ありました。6年前に店は閉じ毎月少しづつではありますが返済していました。
父が亡くなった時(H23年1月)に債権者へ出向き、両親とも亡くなった事を告げ、その時点での残高を確認。自分の将来の事も考え相続放棄(父分)し(H23年2月)実家と経営していたアパートを手放しました。
H23年8月突然債権者から連絡があり出向くと、アパートの土地1/2分が母名義(その他は全て父名義)であるため、その相続分(土地全体に対して父6/8(放棄)、子2人1/8づつ)を返済をして欲しい旨の話がありました。
話の後、法務局で登記簿を確認したらその通りで、土地、建物に債権者の抵当権が設定されていました。

質問です。
①父が亡くなった時、債権者から母も連帯保証人であることは何も告げられてなかったのですが、今から母の相続放棄は可能ですか?
②そもそも叔母がはじめた店で、叔母と両親の3人が連帯保証人になっているそうです。叔母はまだ健在です。今回の事で連帯保証人も相続する事はわかりましたが、直接の関係者がいるのになぜ相続人へ返済を求めるのでしょうか?叔母は家の名義を息子に替え、店も競売に出し息子に落札させているので、財産が無いと判断されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

質問者青森太郎 さん 質問日2011年8月27日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年8月30日

①今からでは、相続放棄は出来ません。

②連帯保証は、直接の関係者(主債務者)がいても、請求されれば支払い義務があります。
そこが、普通の保証と違う点です。
叔母に資産があるかないかは関係なく、債権者は任意に連帯保証人に誰にでも請求できます。
また、債務全額を支払う義務がありますが、支払った場合は主債務者にその分の支払い請求をすることが出来ます。(求償権)

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

競売に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口