みんなの相続Q&A - 夫の相続につきまして

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¤«ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ãã¾ã—て

キーワード

相続 相続財産 財産評価 登記

相談窓口

夫の相続につきまして

先日、夫(36)が急逝してしまいまして、遺言等もないので、財産分与が必要になるかと思います。私たち夫婦には、子供がおりません。夫の親は、お義母さんのみで、お義父様は亡くなられております。ですので、財産を分与する場合は、私が2/3、お義母さんが1/3になるかと思います。

何から手をつけたら良いか、本を読んだり、ネットで調べたりしておりますが、、、

①家財道具も遺産に含まれる…ということですが
私の名義で登録している車も遺産になるんでしょうか??夫名義の車もあるのですが、夫名義だけでしょうか?また、テレビやエアコンなど家財道具の評価価格は、どのように算出するのでしょうか?

②戸籍は、結婚したときに実家ではなく、別住所になっております。相続人を調べるために戸籍謄本が必要かと思いますが、全部記載でも、夫のお義父様がなくなられた事は記載がありません。さお義父様が亡くなられているということもまで、かのぼって調べる必要はあるのでしょうか??

質問者yukikaze さん 質問日2011年8月17日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年8月19日

①家財道具は、骨董品など、よほど高価なものでない限り、通常は、遺産分割の対象となりません。(財産分与は、離婚したときの夫婦間の問題)
自動車は、遺産分割の対象となりますが、あなた名義のものはあなたのものです。

②義父が亡くなったことを調べる必要があるわけではなく、夫の父親の戸籍(その妻=義母が存命していれば、その戸籍はあります)は、取り寄せる必要があります。
また、戸籍は登録された人の住所を明らかにするものではなく、血縁、婚姻、養子縁組関係を証明するもので、相続に直接的に関係するものです。
したがって、相続人が誰々か、他にいないかを証明する書類となります。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

丸山良尚税理士事務所
専門家丸山良尚税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年8月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

yukikazeさん

早速ですが
法定相続分は確かにあなたが2/3、お義母さんが1/3となります。しかし、お二人で遺産分割協議を行い、合意すればどのように遺産を分けても構わないのです。
全ての遺産をあなたが相続するように遺産分割協議が整えば、あなたが全ての財産を相続することができます。

車は登録制ですので登録された者の財産となりますから、ご主人の名前で登録された車がご主人の財産となります。あなたの名前で登録された車はあなたの財産ですから相続財産には含まれません。

テレビやエアコン等の家財については再取得価額ということになっていますが、これはあくまでも相続税が出るときの評価の基準です。実際には価値のないどころか処分にお金がかかることもあります。相続税が出るかどうかの判断のために評価額を出すのであれば、家財一式で50万円から100万円程を計上すればいいのではないかと思います。

戸籍謄本はご主人の出生に至るまでのものを遡ってとるわけですが、これは相続人を確定するために必要なわけです。お義父さんは生きていれば法定相続人になりますから死亡が確認できる戸籍謄本が必要です。お義母さんの戸籍を遡ればそこにお義父さんの死亡の記載も出てくるはずです。

あなたが最初にやらなければならないのは、ご主人の出生に至るまでの戸籍謄本をとることとご結婚後に戸籍を移したということですから、その後のお義父さん・お義母さんの現在戸籍までの戸籍謄本をとることです。
戸籍謄本を全て揃えたところで、遺産分割協議を行いそれに基づき相続財産の移転を行います。
その移転の際に戸籍謄本が必要になります。
銀行預金の移動や車の登録。不動産の相続登記
そういう場面で常に相続人を証明するために戸籍謄本が必要になるわけです。

相続税が出る場合には税理士が必要になると思いますし、相続登記には司法書士が必要になると思います。
いずれにせよ専門家に相談されることをお勧めいたします。


相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

戸籍謄本に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口