みんなの相続Q&A - 相続分譲渡の遺産の確認について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šåˆ†è­²æ¸¡ã®éºç”£ã®ç¢ºèªã«ã¤ã„て

キーワード

相続 不動産の相続 相続放棄 代襲相続

相談窓口

相続分譲渡の遺産の確認について

平成12年に祖母が亡くなりました。4人兄弟の長男である父はそれ以前の平成9年に亡くなっています。現在健在なのは祖母と同居していた三男の叔父だけで、父を含めた3人は祖母の死亡以前に亡くなっており、それぞれ2人ずつ子供がいます。

祖父が昭和62年くらいに亡くなった際、父は相続放棄をしたらしいのですが、祖母が亡くなった後は特に何の話もありませんでした。

この度、叔父と祖母との共同名義を変更するため「相続分譲渡証明書」に署名捺印して欲しいと印鑑証明代としての小為替が同封された手紙が司法書士さんから送られてきました。
ここには「相続開始による相続分の全部を譲受人に譲渡していた事を証明する」とあり、具体的な相続分の明細等は記載がありません。

書類が送られてくるということは、代襲相続人として相続する権利があるのだと思うのですが、父が祖父の遺産を放棄した事で、その子供である私たちは、祖母の遺産も当然放棄したものとみなされているのでしょうか?

土地や家屋は九州ですし、現物を相続するつもりはありませんし、田舎なので地価も家屋もたいした額ではないのではないかと思ってはいます。
が、せめて相続すべき遺産がどのくらいあるのか、仮にプラスであれば、譲渡に見合う現金等をどのくらい請求できるのか知りたいと思うのですが、調べることは可能でしょうか?

額によっては、黙って譲渡しても構わないのですが、母いわく叔父には父が数百万の用だてをしていたのに、返済もしない上に、今回の放棄して当然のような態度では、あまりにも誠意がないのでは…ということらしいのです。

相続するのは母でなく私たちなのですが、母の思いもわからないではないもので、直接申し立てる前に調べられるものなら、と思い、相談させていただきました。どうぞよろしくお願い致します。

質問者はじめて さん 質問日2011年6月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年6月28日

直接,叔父に聞けばいいのですが,独自に調べることは可能です。

土地については,物件が特定されていれば,路線価,公示地価等が参考になるのではないでしょうか。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年6月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖父の相続を放棄しても祖母の相続も放棄したことにはなりません。
 遺産額をすべて自分で調べるのは不可能ではありませんが、時間と根気が必要であり大変なことですから、あなたが今抱いている気持ちをおじさんに伝えて、遺産の明細をもらうことでしょう。祖母の死亡から11年も経っているので、不動産以外にはもう難しいのかもしれません。
税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

三男に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口