みんなの相続Q&A - 他人名義の残高証明・異動明細

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»–人名義の残高証明・異動明細

キーワード

相続 遺産分割調停・審判 銀行預金 相続財産

相談窓口

他人名義の残高証明・異動明細

先日、「家裁調停中です」という題名で、ご相談させて頂いた田中です。その節には、貴重なご意見を諸先生から頂き誠にありがとうございました。

さて、実父の相続に関し、家裁調停中で、遺産の範囲が確定しないものですから、母と姉に本人名義の残高及び異動明細を依頼しておりますが、かなりの確率で開示しないと思われます。

その際に、例えば、興信所などを通じて、残高を調査し、調停での証憑として使用することは可能でしょうか?

実父の遺産分割の最中ではありますが、母も72歳と高齢で、母の遺産分割の際に、同じ話を行うことを絶対さけるため、今回でできるだけ、詳細に家族全員の財産状況を把握致したいと思っております。

複数の方にご相談致しますが、本人が拒否した場合は、残高証明・異動明細を入手することは、不可能らしく、唯一の方法としては、専門機関に調査依頼することしかないようです。

たびたびすみませんが、よろしくお願い申し上げます。



質問者田中 さん 質問日2011年6月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年6月17日

興信所では,預金の調査ができますが,1口座あたりいくらで費用が発生するところが多いと思います。口座を特定した上で,興信所に依頼できないとすると,本件とは全く関係のない口座が,調査結果として出てきたりしますので,その分,費用の無駄を覚悟しなければなりません。

仮に,口座が出てきたとしても,それが残高のみですと,その口座に被相続人の遺産から流れ出たものと,言えない点で,不十分かもしれません。

また,母と姉の口座に移動があった時点で,本来的には,それは遺産ではなくなりますので,相手が遺産とすることに同意しない限り,遺産の範囲の確定の問題ではなくなり,特別受益か,遺留分減殺の問題になります。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年6月24日

専門機関というのは興信所のことですか?
興信所は私的なもので、調査などを行う会社又は個人です。
他人名義の口座内容を調べることは出来ないでしょう。
目に見える家などは、登記簿謄本を取ったりして調べることは出来るでしょう。
それと、関係者への聞き込みなどもしますが、あまり期待は出来ません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年6月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

興信所には預貯金等を調べる権利はありません。相続後の相続人、税務署等の公的機関以外にそれができる専門機関はありません。
 

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

実父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口