みんなの相続Q&A - 父母の財産を守るには

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > çˆ¶æ¯ã®è²¡ç”£ã‚’守るには

キーワード

相続 相続の対策と準備 不動産の相続

相談窓口

父母の財産を守るには

現在、認知症で介護度3の母と咽頭癌の為、補助器具で話をしている父が弟(長男)家族と同居しています。近所にもう一人弟が住んでいますが、私は遠方に嫁いでいます。
 万一、父が亡くなったときに土地・自宅がなくなり母が住めなくなるのを心配しています。
現在、母の年金は弟の妻が管理しています。今までのいきさつから彼らを信頼していません。万一の時は出来たら私が管理したいのですが・・・
 母が安心して自宅に住み、介護サービスをうける為にいまから準備しておける事を教えて頂けたら幸いです。

質問者川崎真子 さん 質問日2011年6月11日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年6月13日

相続時に遺産分割でお互いが権利を主張しあう結果,母親が自宅に住めなくなることを心配しているのでしたら,父親に遺言を残してもらってください。
現在の父親・母親の財産が,弟らの妻等により費消されてしまうことを心配しているのでしたら,まず,弟らに財産の管理について,報告を求めてみたらいかがでしょうか。こちらの要望に応じてくれない場合は,後見人の選任を考えてみてください。
後見人は,他の親族が同意すれば,あなたで構いません。同意がなければ,裁判所に任せて,中立な専門家を選任してもらってください。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年6月14日

父が亡くなったとき、土地・自宅がなくなるというのは、どういうことですか?
ローンがたくさん残っていて競売されるということですか?
お母さんの今後のことを心配されるなら、成年後見人の選任を申立て、適切な後見人をつけてもらうことが良いでしょう。
あなたも後見人になれますが、弟が反対するでしょうし、あなたは遠方に住んでいるので、裁判所は後見人としては適切ではないと判断するでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口