みんなの相続Q&A - 相続放棄について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„について

キーワード

相続 相続放棄 相続権と相続順位

相談窓口

相続放棄について

はじめまして
吉岡と申します。

相続についてお伺いしたいことがあります。

私の父・母・父方の祖父・父方の祖母は他界しております。
他界した順番は、母・父・父方の祖父・父方の祖母の順です。

父と母の遺産は相続しております。
しかし、父方の祖父には、負の遺産の方が多い為、祖父の相続を放棄しております。
また、同様に父方の祖母が他界した際にも祖母の相続を放棄しております。

また、父には弟がおりまして、そちらも既に他界しております。
この、叔父の妻・息子は叔父の相続を放棄しております。
他界したのは、父・父方の祖父母よりも先です。

祖父母の子は父と叔父の2人です。
私は姉がおりますが、同様に相続放棄の手続きをしております。

この場合に、祖父母の遺産は、祖父母の親兄弟、その子供も相続放棄しなければならないのでしょうか。
祖母の親兄弟、その子供だけ相続放棄する必要があるのか、またそうする必要もないものなのか、分かりません。

どうかご教授下さい。

よろしくお願いいたします

質問者吉岡 さん 質問日2011年6月3日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年6月3日

叔父の子が,祖父母について,相続放棄したかどうか不明ですが,していないならば,叔父の子が,祖父母について,相続したままです。
叔父の子が,祖父母について,相続放棄したのであれば,祖父母の親兄弟,その子供にも,祖父母の負債が相続されますので,相続放棄を検討しなければならないでしょう。
ただ,祖父母の兄弟,その子供らは,自分が祖父母の相続人であることを知らないでしょうから,敢えて,その旨を教えてあげて,相続放棄手続をとらせなければならないというものでもないと思います。

行政書士の回答

行政書士優総合事務所
専門家行政書士優総合事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年6月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

吉岡様

行政書士の東優と申します。
ご質問の回答といたしましては、次の通りです。

大前提として、相続権は、第一順位で子(子が
被相続人より先に死亡していればその子)、第
二順位で直系尊属、第三順位で兄弟姉妹(被相
続人より先に死亡していればその子)が相続す
ることになっています。

また、それに伴い、先順位の相続人全員が相続
放棄すると、後順位者に相続の権利・義務が移
り、順番に相続放棄をしていかないと、相続放
棄をし忘れた方が負債を背負ってしまう結果と
なってしまいます。

ご質問内容の事実関係から考えると、まず、
祖父様の第一順位の相続人様としては、吉岡
様、姉、そして父様の弟の子、となります。
この3名様全員が相続放棄しないと、し忘れた
方が負債も引き継ぐ立場となってしまうので、
注意が必要です。

次に3名様全員が相続放棄した場合は、第二順
位として、直系尊属(祖父様のご両親やその上
の世代のどなたかがご存命の場合はその方)が相続権を承継しますので、引き続いて相続放棄
の手続を取る必要があります。

さらに、その後、第三順位の相続人として、祖
父様のご兄弟(先に亡くなっている方はその
子)全員が相続放棄手続を取る必要がありま
す。

ご質問の回答としては以上です。
吉岡様のご参考になれば幸いです。

尚、当事務所では、相続手続全般について、
ご相談、手続の代行をいたしております。
何らか必要なときは、何なりと下記までお問
合せくださいませ。

行政書士優総合事務所
行政書士 東 優
TEL(052)541-0238
メール higamaru@ia2.itkeeper.ne.jp





税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年6月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

先ず、そ父の相続人は祖母とあなた方兄弟(孫)、叔父の子(孫)ですが、孫が相続放棄したときは祖母が相続人になり、祖母が死亡したときはその相続人である孫が相続人になりますが、孫が放棄したときは祖母の兄弟姉妹(甥・姪を含む)が相続人になります。(祖母の尊属はすでに死亡しているものとして)
 債権者の追及を避けるためには放棄の手続きが必要でしょう。
 (相続の順序がすべて明確に記載されていないので一部推定で回答しています。)

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

父方に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口