みんなの相続Q&A - 兄弟間の相続を放置していたら

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…„弟間の相続を放置していたら

キーワード

相続 遺産分割 代襲相続 後妻 名義変更

相談窓口

兄弟間の相続を放置していたら

私の弟は5年前に亡くなりました。
その弟は2回結婚しており、前妻との間にも後妻との間にも子供はいませんでした。
私ども兄弟の両親や祖父母は既に亡くなっていたため、後妻と私が遺産を相続することになりますが、後妻との折り合いが合わず、不動産の名義変更を放置しておりました。

そんな中、先日その後妻が亡くなりましたところ、後妻は再婚だったらしく、前夫との間に子供が2人いたことがわかりました。

私の弟名義の不動産はその2人の子供が相続することになるのでしょうか?

質問者こうさく さん 質問日2011年5月13日

行政書士の回答

行政書士優総合事務所
専門家行政書士優総合事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年5月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こうさく様

行政書士の東優と申します。
ご質問の件につきまして、以下のとおりご回答
させていただきます。

ご質問内容のご親族関係を前提にいたします
と、弟様の相続権は、実兄様であるこうさく様
が1/4、残りの3/4の権利を一旦相続した
後妻様の権利を、後妻様のご相続人であるお子さんお2人が等分に相続することになりますの
で、原則としてお2人のお子さんは3/8ずつの
権利を承継されることになり、不動産につきま
してもその割合の権利を承継することとなりま
す。

従いまして、今回懸案となっている弟様名義の
不動産の相続につきましては、上記の相続割合
を前提として、三者間での遺産分割協議、分割
協議書の作成を行ったうえで、法務局に登記を
申請することになります。

今回のご親族関係ですと、戸籍の収集や、遺
産分割協議の調整など、当事者だけではなか
なか手続自体が進まない事態も予想されます。

当事務所では、不動産の名義変更のために必要
となる、戸籍の収集、遺産分割協議の調整や立
会い、遺産分割協議書の作成といった相続手続
を一括してご支援することが可能です。

ご相談は初回無料ですので、何なりとご連絡く
ださいませ。

こうさく様が問題を一日も早く解決されること
を心より祈念いたしております。それでは、失
礼いたします。

行政書士優総合事務所
代表 行政書士 東優
TEL(052)541-0238
メール higamaru@ia2.itkeeper.ne.jp




税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年5月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

先ず弟さんの相続を決めなければなりません。後妻の子と弟さんの間で養子縁組がなかった場合には、弟さんの相続人はあなたと後妻です。
 弟さんの遺産についての遺産分割協議は本来あなたと後妻で行うべきでしたが、すでに後妻が亡くなっているとすれば、後妻の相続人(子供)とあなたで遺産分割協議を行い、弟さんの遺産を誰が何を相続するかを決めなければなりません。
 その結果、後妻が相続するものがあれば、後妻の相続した財産は、その子が後妻の相続人として相続することになります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

前夫に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口