みんなの相続Q&A - 祖父から孫への相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–父から孫への相続について

キーワード

相続 手続き 遺贈 相続の対策と準備

相談窓口

祖父から孫への相続について

私の父親(81歳)は 自宅と店舗・駐車場を所有しています。

自分が亡くなった後、財産を私の2人の息子のうち次男(22歳)の方に相続させたいと言っています。

私も夫と会社経営をしており長男が跡を継ぐことになっていて 父の財産は父の希望通りにさせたいと思っています。


直接の父の財産相続人は私なのですが(母・私の兄弟死亡につき)

私を飛び越えて孫への相続に
何か面倒な手続き等があるのか
父から私 私から子供への財産相続よりも
高額な費用になってしまうのかを教えて下さい。

質問者runako さん 質問日2011年5月12日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年5月13日

孫は祖父に対し相続人ではないので、遺言によって贈与(遺贈)しなければ、相続と同様の効果は得られません。
相続税には、基礎控除等があって、税額が少なくて済みますが、贈与となると贈与税が適用され相当高くつきます。
その為、段階的に少しずつ贈与していくことも考えられますが、税務署の方も抜け目なく、これを認めない場合があります。
贈与対象となる資産の種類にも関係してくるので、一度税理士さんとご相談することをお勧めします。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年5月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まず、既に亡くなっているあなたの兄弟姉妹に子があるとき(あなたの甥・姪がいるとき)はその甥・姪も相続人になります。遺言がないときはあなたと甥・姪で遺産分割協議をして相続を決めることになります。
 あなたの二男に相続させるには、遺言書があるか、お父様と養子縁組する必要がります。それらがないと相続できません。
 また、あなたが生存されていますのでご次男は代襲相続人にも。一親等の血族にもならないため次男に相続税がかかる場合には2割増しの税額になります。
 養子縁組する場合や、遺言書を作成するにはそんなに大きなお金はかかりません。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年5月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

次男の方はお父様と養子縁組をしない限り相続人ではありませんから、お父様から直接財産をもらうには、遺言によらなければなりません。
ただ、あなたのご兄弟にお子様がいらっしゃればその方も相続人ですので、皆様の希望通りに行かないかも知れません。

もし、あなたのご兄弟にお子様がいらっしゃらなくてあなたを飛び越えて希望通りになった場合には、通常の相続税額に20%加算した金額が納付する相続税になりますが、財産の価額によっては、一旦あなたが相続し、あなたの相続の時に次男の方が相続するよりもトータルで見た場合には割安になることもございます。

弁護士 大熊 裕司

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口