みんなの相続Q&A - 土地と建物の登記

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ã¨å»ºç‰©ã®ç™»è¨˜

キーワード

相続 贈与・生前贈与 遺産分割 不動産の相続 固定資産税 争続・トラブル 登記

相談窓口

土地と建物の登記

土地と建物について質問です。

親の実家が土地は登記してあったのですが建物は無登記でした。それが親が亡くなったあとに
判明しました。

私が跡取りとして財産を相続することに
なってましたが、遺言書はありません。土地は生前贈与でずっと私が固定資産税を払ってきました。

家屋がその他兄弟にも発生してしまい、そして姉が家屋の兄弟均等割り分の権利を請求してきました。この姉は嫁に出て、子供もいます。

私は退職後に実家へ帰ろうとしていたのですが
この姉が勝手に実家に住んでしまって大変困ってます。いわゆる乗っ取り状態です。

この姉とは正直、もともと関係修復が不可能なくらいの状態でした。姉の子供に言っても、知らぬ存ぜぬ状態です。

家屋は無登記ですが、土地は私名義なので
強制退去などできないでしょうか?

もう常識が通用しない人なので、刑事的な
ことも検討しております。

よろしくお願いします。



質問者悩んでます さん 質問日2011年4月18日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年4月19日

刑事的な対応は難しいと思います。
家屋が親のものであったなら,相続により
共有持分を取得していますから,無権限で
住んでいるわけでもありません。

土地所有者が,家屋の収去を求めることが
できるかどうかは,家屋の所有者の土地利
用権限の有無・内容に関わってきます。

遺産分割により,建物の所有権を取得すれ
ば,姉の居住は,一応無権限となりますの
で,退去を求めることができます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年4月27日

土地があなたの所有でその登記があるなら、その上にある建物は、使用貸借もしくは賃貸借権がない限り、不法占有となります。
亡父とは、使用(無償)貸借があったと考えられますが、その貸借は、借主(亡父)の死亡によって終了します。
したがって、土地所有権者としては、建物を収去して、土地を明け渡せとの請求(訴訟)ができます。
その相手は、建物の所有者、すなわち全相続人となります。
その中には、あなた自身が含まれますが、建物の持分権を放棄すれば、その訴訟はできるので、そうすべきでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

生前贈与に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口