みんなの相続Q&A - 既に数年前死亡の夫名義の家屋の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ—¢ã«æ•°å¹´å‰æ­»äº¡ã®å¤«åç¾©ã®å®¶å±‹ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相談窓口

既に数年前死亡の夫名義の家屋の相続

8年ほど前に夫に先立たれましたその際預金等は
銀行にお願いして全て相続は終わっております。
その際現在、済んでいる家の名義が夫になっておりますが司法書誌の方が特に名義の変更をしなくても大丈夫と言われましたのでそのまま固定資産税は払い続け(夫名で納税通知が送られて来ます)て居ります、尚土地は夫の母親名義です。
友人にその事を話しましたらそれは「家財の相続はシッカリしておいた方が良いのではないか」といわれました、そこで質問ですが
1いまさら夫の遺産である家財の相続が出来るか2.このままにしておくと何か問題が生じるか
3私には子供が2人居ますが私の死亡時に父名義の家財を相続可能か?

質問者法律フアン さん 質問日2011年3月17日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年3月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 ①遺産分割は終わっており、遺産分割協議書も作成されているが、名義変更してないだけなのか②遺産分割もいまだ終わておらず相続する人が誰か決まっていない状態なのか、によって異なってきます。
 お尋ねの文面からするとまだ遺産分けが決まっていないように読めますので、今から遺産分割協議書を作成し名義変更をされたおかれた方がいいでしょう。ご主人の相続人はあなたと2人のお子さんですから親子の話し合いでできます。義母はご主人の相続人ではありませんので心配することはありません。
 あなたとお子さんが相続人ですから3人が生存されている間はこのままにしておいても問題はないかもしれませんが、名義変更はされておいた方がいいでしょう。お子さんは当然父親の財産を相続することはできます。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年3月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 相続は既に発生してるので、あとは家を誰の名義にするかということになります。

2 余計は口を挟む人がいないうちに権利関係はスッキリさせておいたほうが良いと思います。

3 父親名義の財産はあなたとお子さんが既に相続している状態ですので、その後あなたが亡くなれば、その分もお子さま達が相続することになります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

家財に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口