みんなの相続Q&A - 連絡がとれない相続人について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > é€£çµ¡ãŒã¨ã‚Œãªã„相続人について

キーワード

相続 行方不明・失踪宣告 相続財産管理人 手続き

相談窓口

連絡がとれない相続人について

よろしく、お願いします。
以前(3月1日)に行方不明(借金を残しいなくなった)の兄のことで、質問をしたのですが、状況が変わり再度、質問いたします。
父が亡くなり、戸籍の附表で20年間行方不明だった兄の住所がわかりました。住所は4年前のものでした。失踪宣告の申立を考えていたのですが、前回の回答で失踪宣言の手続きはできないことがわかり、この住所にいなければ不在者財産管理者の申立をと考えました。近隣に住んでいる友人にそのマンションに行ってもらいましたが、マンションの管理人さんの話によると、現在その部屋の住人は兄とは違う名前である事、過去10年間兄の名の住人はいなかったとおしえてくれ、住んでいない事を紙に書いてくれました。
しかし、同じ住所に父が亡くなったこと、今後について話し会いたいので連絡がほしいことを書いた手紙を書留(簡易)で送ったところ、追跡記録では手紙を受け取っていました。
手紙には、連絡の期日期限を書いたのですが、期限を過ぎても連絡はきませんでした。
また、手紙を送ったほうがいいのでしょうか?
あと、どのようなことをすればよいのでしょうか?




質問者悩める母さん さん 質問日2011年3月14日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年3月17日

結局、所在が不明なので、不在者であることに変わりはない故に、不在者の財産管理人選任の申立は出来ると考えられます。
追跡記録によって、手紙を受け取ったとしても、それが兄かどうか確定したわけではないし、どこで受け取ったか、つまり、真実居住している住所で受け取ったのかどうかも不明です。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

書留に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口