みんなの相続Q&A - 遺産分割協議について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議について

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 遺産相続の割合 相続権と相続順位

相談窓口

遺産分割協議について

初めてご相談させていただきます。
亡くなった父に源戸籍をとってから前妻と娘(私にとっては異母姉妹)がいることが初めてわかりました。

分割協議を行う際、娘さんのご主人が口出しをして、法定分以上の取り分をと、ごねてきました。
相続人である娘さん本人からの意思はこちらにはまったく提示がない状態です。

第3者が相続人にかわり協議することは相続権になにか影響(相続権が失効するとか、遺留分のみになるとか)が発生したりするのでしょうか。

どうしたらよいでしょうか。

ご主人は成人後見人でもなんでもありません。

当方は法定相続でと考えており、娘さんにも平等に相続していただく意思は提示してありますので、先方に不利な状況は望んでいません。

質問者フミ さん 質問日2011年3月13日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年3月13日

調停に持ち込めば,法定相続分に従った分割
という方向になりますし,第三者の口出しを
排除できます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年3月16日

相続人以外の者が遺産分割協議に加わることは出来ませんが、御質問のケースのように、係わってくることはしばしばあり、そのことで遺産分割協議が難航します。
調停を申し立てるべきでしょう。
調停でもなかなかまとまりませんが、そのときは審判を申し立て、法定どおりの審判官の裁定を待つしかありません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年3月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議に加わるのは相続人本人、未成年者の場合の特別代理人、行方不明者のための不在者財産管理人などに限られており、ご質問のような場合の夫は参加できません。
 遺産分割協議書には本人の署名、実印の押印がないと無効になりますのでよく説明してください。
 遺産分割協議に無資格な夫が交渉したのでは本人の意思が確認できませんし、相続人の自由な意思でない形で他の力が働いた場合の協議は無効になる恐れがあります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

前妻に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口