みんなの相続Q&A - 失踪宣告の手続き

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¤±è¸ªå®£å‘Šã®æ‰‹ç¶šã

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 行方不明・失踪宣告 手続き

相談窓口

失踪宣告の手続き

よろしく、お願いします。
私には20年前から行方不明(借金が原因)の兄がいます。家族・友人誰も行方を知っている者はいませんでした。先日父が亡くなり、戸籍の附表を取り寄せ兄の住所を調べました。籍はそのままでした。
何回か住所を変えその度に、職権消除になっており、最後の住所は4年前の記録ですが、まだ残っていました。
取り合えず、この住所に郵便物を送り在住を確認しようと考えています。
私は北海道、兄は埼玉です
そこで質問です。
1.郵便物はどのような方法(普通、書留など)  で送ればよいですか?
2.もし、兄がそこに住んでおらず、郵便物が返  送された場合、それは失踪宣告の申立の証拠  になりますか?
3.申立は私の地域の管轄の家庭裁判所でよろし  いですか?
よろしく、お願いいたします。

質問者悩める母さん さん 質問日2011年3月1日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年3月1日

1 書留と普通の両方で送ればいいでしょう。

2 一応証拠とはなりますが,最後の住所地に
問い合わせをして,お兄様がいなくなった状況
について確認した方がいいでしょう。
※アパートの大家さん等から,いつ頃,お兄様
がいなくなったか等について,話しが聞けるか
も知れません。

3 管轄は,不在者の住所地です。

なお,失踪期間は7年ですが,生死不明の期間
が7年ということであり,4年前に住所地に
居住していたということになると,失踪期間は
経過してません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年3月3日

1.届いたかどうかを知る為には、書留にした方が良いでしょう。

2.それも失踪宣告申立の証拠となります。

3.失踪宣告は、不在者の住所地の家庭裁判所の管轄です。その住所地とは、判っていた最後の住所地です。
その住民票(除票)その他転々と移転している住民登録の除票全て証拠として必要です。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

書留に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口