みんなの相続Q&A - 実父の死に当たって

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®Ÿçˆ¶ã®æ­»ã«å½“たって

キーワード

相続 限定承認 負債・借金 生命保険金・各種保険等 相続財産

相談窓口

実父の死に当たって

父親が急死しました。
その後わかったのですが、借金があるようです。
家の不動産は700万ほど、借金は今のところわかっているだけで800万ほどあります。
生命保険が1500万ほど入るのですが、相続の放棄をした場合、この生命保険も放棄になるのでしょうか?葬式代、父親に貸していたお金200万などもろもろはどうにかしたいのですが・・・。
あとどれだけ借金があるか調べようがないので正直迷っています。
不動産のローンもありますがこれは死亡したことにより保険が適用。
しかしその不動産の証書がありません。
その不動産も何かの借金の担保にはいっているとすれば相続放棄しかないと考えています。

質問者本田雅俊 さん 質問日2008年6月24日

弁護士の回答

塩澤法律事務所
専門家塩澤法律事務所
回答日2008年6月24日

借金は銀行系でしょうか、というのは、消費者金融から借りていた場合、違法な金利で貸していたということで、借金額が減ったり、長期間の借入であれば、逆にお金が戻ってくる可能性もあります。
私が行った事案でも、2件程、逆にお金が戻ってきた事案があります。
消費者金融、信販会社などの場合、きちんと調査することが最初だと思います。
どれだけ借金があるかについては、支払い請求の通知などが来るのを待つしかないと思います。
生命保険については、基本的に受取人の財産なので、放棄になりません。
いずれにせよ、早急に放棄すべき事案ではないと思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年6月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人等については記載がありませんが、生命保険金は放棄した人も受け取れます。その保険の受取人はどなたになっていますか。契約で受取人になっている方が受け取ることになります。又、税金の計算上、放棄した人が受け取った保険金には、法定相続人1人当たり500万円の非課税枠の適用はできません。(相続税がかかるまでの財産がない場合は影響ありませんが。)
 相続人全員の同意が得られれば、相続放棄ではなく限定承認の手続きをされれば、相続財産の範囲で債務を弁済し、それを超える債務は相続しなくてもよくなります。最悪の場合でもゼロですみます。
           税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

実父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口