みんなの相続Q&A - 遺産相続の特別受益に該当しますか?評価の仕方についても教えて下さい。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶šã®ç‰¹åˆ¥å—益に該当しますか?評価の仕方についても教えて下さい。

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 負債・借金 特別受益

相談窓口

遺産相続の特別受益に該当しますか?評価の仕方についても教えて下さい。

昨年の春に母が93歳で亡くなりました。法定相続人は子供4人です。(父は20年近く前他界)遺言状はありません。

今困っているのは、長男が生前母から借りたお金の扱いについてです。
詳細は不明ですが、17,8年前に長男が銀行から借り入れをする際に請われて、母が保証人として定期預金を担保差し入れしています。担保総額は約2200万円。これが9年前(平成13夏)に相殺されてしまいました。その額約2500万円。相殺された時の母のショックは大きく、息子を信用したのが愚かだと自分を責めていて可哀そうでした。その後も時々は兄に返済を口頭で求めていました。

ところが兄は母の死後、返さなくていいと言われたと暗に持ち戻しの対象外だという主張をしています。
遺産はこの他は自宅土地建物と現金の類合計で約4000万円を超える程度です。

1)この長男の借金は特別受益になりますか?
 持ち戻しできますか?
  それとも債権とかで別扱いなのでしょうか。


2)現在価値という言葉を聞いたことがあります
  が、いくらぐらいと考えればよいですか。

3)これだけでも法定相続分を超えているのですが、家についても権利を主張された場合どんな方法がありますか。買い取り(代償?)が出来ない時は何か方法がありますか?

因みに、相殺のときのお金の出と入りの書類は銀行から入手済みです。また母の世話は私とヘルパーさんで大体をしていました。

質問者桜木 優子 さん 質問日2011年2月16日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年2月18日

1)賃金は贈与ではないので、特別受益とはならず、相続債権です。したがって、持ち戻しの問題ではなく、戻さなくても良いと言われた、ということは、法的には債務免除ということです。
2)現在価値とは何の現在価値でしょうか?金額については、原則として変動しません。
3)長男には、法定相続分の価額を超える相続債務があるので、相続分の取得をしても相殺することになる旨説得するのが通常の方法ですが、おそらく長男は了解しないでしょう。他方、債務とは関係なく、相続は開始しているので、長男は相続人として権利を主張するでしょう。話し合いがつかなければ、一旦全員で相続して、長男の相続した分、不動産なら共有持分、現金(動産)の持分等を他の相続人全員で差押える。ということにしないと、問題は解決しないおそれがあります。遺産分割で協議がととのわないときは、しばしばそういうことになります。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相殺に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口