みんなの相続Q&A - 亡くなった伯父の預金口座について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > äº¡ããªã£ãŸä¼¯çˆ¶ã®é é‡‘口座について

キーワード

相続 養子縁組 銀行預金

相談窓口

亡くなった伯父の預金口座について

先年自分たち家族と同居していた伯父が亡くなる際、墓管理の都合で、自分が伯父と養子縁組をし、伯父の生前の預金口座も相続しました。しかし預金口座は実質家族のものとして、伯父と実の兄弟である父が管理している状態です。
古くなった家の建替えで親子ローンを組むため、今、自分は父と戸籍上の子供に戻ろうかと検討中です。たまたま、伯父の養子に入ったわけですが、また戻れば、一親等の親子ローンも組めるし、家族全員で伯父が残した預金口座を問題なく有効活用出来るのではと考えています。

伯父の養子である自分が、預金口座を所有したままで、父の籍に戻ることは可能でしょうか?
もしかして相続のやり直しが必要になるのでしょうか?
父は死んだ伯父を含め、5人兄妹で、他の3人は存命中です。

教えて下さい。よろしくお願い致します。

質問者たく さん 質問日2011年1月27日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年1月31日

養親子関係は、養親又は養子が死亡した場合、その法律関係は消滅します。
夫婦の一方が死亡したとき、又は離婚した場合と同様です。
実親の戸籍に戻る必要もありません。
父の戸籍にはあなたは実子として記載されています。
養親が亡くなったとき、あなたはその養子ですから、当然に相続します。
仮にあなたが実親の戸籍に戻ったとしても、伯父の残した預金はあなたのもので、家族のもの又は名義とはなりません。
そうするには贈与することになって、税金の問題が発生します。
今のままで何の問題もなく、その預金はあなたの意思で家族の為に使えば良いのです。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年1月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

何か勘違いされているようですが、伯父さんの養子になった後においても実父との親子関係は依然として変わらず一親等であることも変わりません。
 相続人の協議で遺産分割が成立れば、どのように遺産をお分けになっても問題はありません。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

伯父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口