みんなの相続Q&A - 法廷代理人について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ³•å»·ä»£ç†äººã«ã¤ã„て

キーワード

相続 特別代理人

相談窓口

法廷代理人について

先日、叔父が亡くなりました。叔父は韓国人の女性と結婚した経緯があるのですが、妻の浮気が原因で離婚しております。元妻との間に中学生の息子がおりますが、このような場合、元妻は法定代理人としての権限はあるのでしょうか?叔父がなくなった段階で、元妻は帰化しておりません。中学生の息子につきましては、我々も心配なのですが、上記理由により離婚した経緯がございますため、元妻に叔父の財産を良いように使われてしまうことが、叔父の気持ちを考えると心苦しくてたまりません。元妻は浪費家のため、息子が成人するまで、きちんと面倒を見れるのか、心配です。ご返答のほど、宜しくお願い申し上げます。

質問者あいうえお さん 質問日2011年1月25日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年2月25日

離婚時に,叔父が親権者に指定されていたので
あれば,叔父が死亡からといって,当然に元妻
が,親権者(法定代理人)になるわけではあり
ません。
その場合,新たに後見人を選任することになり
りますが,他方で,元妻からの親権者変更の申
立ても,認められております。
最終的に,どうなるか分かりませんが,中学生
である子供の意思も,影響するのではないでし
ょうか。

弁護士 峰岸 泉

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

叔父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口