みんなの相続Q&A - 亡くなった兄の口約束

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > äº¡ããªã£ãŸå…„の口約束

キーワード

相続 不動産の相続 相続登記 口約束

相談窓口

亡くなった兄の口約束

亡くなった兄の長男から、土地を譲って欲しいと言われています。
私の土地は、亡くなった兄の自宅の土地と隣り合っており、兄の自宅を建てるとき、兄の土地が細長くまた、高さが低かったため、私の土地の一部を削り兄の土地と同じ高さにして兄の自宅を建てました。
削った土地の代金は、兄が支払うと約束していましたが、支払わないまま亡くなり、兄の自宅の土地は、兄の長男が相続しました。
事情を知るのは、私の妹だけで、念書等もありません。また、土地の登記簿も、削った後測量した面積が記載されています。
亡くなった兄の約束を楯に、削られた土地の買取を主張できるでしょうか。
よろしくご教示いただきたく、お願いいたします。

質問者えぼし さん 質問日2011年1月17日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年1月21日

これは、難しい問題です。(相続の問題ではありません。)
法的に考えると、あなたの土地を削って兄の土地と同じ高さにした部分は、兄に使用貸借させたことになります。(無償の貸借)
その事実を知っているのは妹だけということですが、妹の証言も証拠となります。
身内の証言は証明力が弱いので、争いになった場合は、難しいのです。
削る前の土地の測量図とか、登記簿謄本はないのですか?
これを探してみるべきです。登記所には、古い測量図とか登記簿がある場合があります。
探し方は、少々面倒であり専門的知識もあった方が良いので、一度、司法書士に相談したらいかがですか。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年1月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 削ったという意味は、土の上層部を、即ち土を削って段差を埋めたことなのか、面積を減らして兄に譲り渡したという意味かはっきりしません。測量して登記したときに、所有面積が従来と変わっておれば譲渡所得または贈与の問題が生じたはずですが、その時はなぜ問題が生じなかったのか、生じさせなかったのか。
 また、この行為はいつごろ行われたのかにより法定な判断は変わるものと思いますが、何よりも当時の当事者の信義をおもんばかって、その意思に沿うように処理するのが親族間の対処としては一番いいように思います。
 兄の生存中に支払いを受けるための措置を講じなかったのに、死亡後にこの話を持ち出したのはなぜか、あなたは当事者のおひとりですからよくお分かりのことと思います。
 それらをよく考えて対処されることでしょう。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

念書に関連する相続Q&A
  • 口座凍結解除後
    はじめまして。私の祖母が亡くなり、その際銀行口座に預金が約1000万があ  ...
  • 口約束
    去年の6月に父が病気で亡くなりました。  ...
  • 財産相続のあれこれ
    疎遠になっていた父より連絡があり、財産は町会の会長に任せるから、私に一切  ...
  • 相続権
    父の叔父夫婦の相続の件でご相談させて下さい。  ...
  • 負債扱い?
    先日父が亡くなりました。 父とは子供の頃離婚して以来会っていません。  ...
  • 親の再婚相手の相続放棄について
    こんにちは。母親が亡くなって暫く経ち、父が再婚しました。  ...
  • 特別受益の持ち戻し
    昨年母が他界しました。相続人は、父と兄と私の三人で、現在相続の手続き中で  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口