みんなの相続Q&A - 遺産分配について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†é…ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 不動産の相続 相続放棄 手続き 遺産相続の割合 名義変更

相談窓口

遺産分配について

教えてください
私は姉と2人姉妹です

数年前父が他界
一昨年前に母が他界しました

父の時は 不動産を法定相続通り母と姉と私で分配しました

今回母の遺産分配をしようとしていますが
現在実家は姉家族が暮らしているため 私は相続を放棄するつもりです(相続税がかからない不動産です)

その時に必要な書類等はなにがありますか?

また 以前相続した4/1の不動産名義も 姉に変更したいのですが どのようにしたら良いのでしょうか

よろしくお願いいたします

質問者ピンク さん 質問日2011年1月14日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年1月18日

1.必要書類は、①被相続人(母)の最後の住民票、②被相続人死亡の記載のある戸籍又は除籍謄本、③あなたが被相続人の子であることが記載されている戸籍謄本。

2.姉名義にすることは、あなたから姉に対して所有権移転登記をすることです。
登記原因は贈与ということでしょうが、贈与税のことを考えると、売買が良いでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

丸山良尚税理士事務所
専門家丸山良尚税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年1月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ピンクさん
早速回答いたします。
お母様の相続財産(不動産)を全てお姉さんに相続させたいのであれば、ピンクさんとお姉さんのお二人で「遺産分割協議書」を作成して、それに基づいて相続登記すれば良いのです。相続の放棄をしなくても、その方が簡単にできます。
現在ピンクさんが所有している不動産の4分の1の持分については、贈与税の基礎控除額110万円以内の贈与をすれば、税金がかからずお姉さんのものになります。
しかし、不動産の場合財産評価をして相続税評価額を出し、その金額が110万円以内かどうか判断しなければなりません。
もし110万円超であれば何年間かに渡り贈与をすることになります。
どちらにしろ、相続登記(遺産分割協議書の作成を含む)は司法書士、贈与に関することは税理士に相談した方が良いと思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年1月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 遺産分割協議書作成の時には、お母さまの遺産については、お姉さんが相続する内容の文書にして署名、実印の押印、印鑑証明を添付すればできます。
 なお、お父様から相続したものについては、お姉さま名義にすると贈与になりますので、贈与契約書を作成し、登記名義をお姉さまに変更することになりますが、手続きは司法書士に依頼するといいでしょう。贈与税の申告と納税はお姉さんがすることになります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

他界に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口