みんなの相続Q&A - 独身叔父の死亡後の遺産に関して

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‹¬èº«å”父の死亡後の遺産に関して

キーワード

相続 遺産分割 行方不明・失踪宣告 手続き 相続権と相続順位

相談窓口

独身叔父の死亡後の遺産に関して

先日、叔父(3男)がなくなりました。独身です。
それなりの遺産があったようです。

ただ、妻子がいないため 父(次男)が相続することになりそうです。葬儀や終末期をすべて面倒見ました。しかし、兄弟が3人なので長男にも権利が発生することまではわかりました。

そこで問題が、訳ありの長男のようで行方不明のようです。絶縁宣言?のようなこともしているようです。生死すら不明です。


このような場合、どのように遺産の整理を進めていくのがよい方法なのでしょうか?
どこから手を付ければいいのかわからない状態です

質問者初心者 さん 質問日2011年1月12日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2011年1月12日

1 遺産が何かを調査する。遺産に関する資料等を
収集する。
2 戸籍・住民票を追って長男の住所を調べ,連絡
を取る。
3 連絡をとって話し合いがつけば,遺産分割協議
書を作成して,相続手続を行う。
4 話し合いがつかなければ,調停の申立てをする。
5 長男の住所自体が判明しなかったら,不在者の
財産管理人を選任し,その管理人を含めて,兄弟間
で遺産分割協議をする。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2011年1月17日

長男が行方不明であれば、長男につき、不在者の財産管理人の選任を家庭裁判所に申立て、その管理人が長男の財産(相続した財産)を管理することになります。
しかし、それだけでは、遺産分割が進んでゆかないので、裁判所の許可を得て、管理人に長男の代理人として遺産分割協議に加わってもらい協議書を作成します。(遺産分割の終了)
そして、長男が相続した分は、管理人が管理することになりますが、長男の行方不明が7年以上続いたら、家庭裁判所に失踪宣言の申立をして、失踪宣言が為されると、長男につき相続が開始されます。(死亡したこととされる)
その相続人間で、遺産分割協議するという流れになるでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2011年1月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 長男の本籍地から戸籍の附表をとることによって現住所がわかりますので、そこへ連絡することができます。
 それでも所在がつかめないときは、家庭裁判所に不在者財産管理人を申請し、その人が所在不明者に代って遺産分割協議をすることになります。
 あるいは7年以上失踪しているときは失踪宣告
をして死亡した扱いとできる場合もあります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

生死に関連する相続Q&A
  • 失踪宣告
    妻の代理でお伺いします。姉の死亡で第3順位の兄弟姉妹7名の遺産相続人の内  ...
  • 代襲相続について
    主人が亡くなりましたが、子供(幼児)が二人おります。主人には、父・母・兄  ...
  • 保険金の受取人
    友人の話です。  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口