みんなの相続Q&A - 遺産分割と葬儀費用について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²ã¨è‘¬å„€è²»ç”¨ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 遺産相続の割合 葬儀費用

相談窓口

遺産分割と葬儀費用について

別れた父の遺産分割協議書が届き、財産は土地建物と株式です。
概算で私の権利分は200万円ですが
先方の依頼した司法書士事務所の話ですと
葬儀費用を差し引くと取り分は無いに等しいと回答がありました。
私の知らない内に他界~葬儀となり、高額な葬儀費用を掛け、それも権利分から差し引かれる事に納得が行かないのと、
仮に費用は権利分から引かれるのが常とした場合、財産が1/2なのですから費用も1/2にはならないのでしょうか。
亡父の配偶者とまだ話し合いをしておりませんので、葬儀費用の領収書は確認しておりません。

自分の取り分が無いと言われた事にショックを受けご相談させて戴きました。
どうか宜しくお願い申し上げます。

質問者桃源 さん 質問日2010年11月24日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年11月26日

相続人が2人で、相続分は各1/2ならば、あなたのおっしゃるとおり、葬儀費用も各1/2ずつ負担するのが当然のことです。
もしあなたに相続分がないなら、もう1人の相続人(配偶者)も、相続分がないことになる筈です。
尚、葬式費用は原則として相続人が負担すべきものとされています。
被相続人の社会的地位や遺産が相当ある場合は、また相続人の意思によって、それらに応じた高額な葬式費用を相続財産から支弁することが認められているにすぎません。

弁護士 山城 昌巳

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年11月27日

遺産分割調停を申し立て、相手方が葬儀費用
のことを言ってきたら、負担する義務はない
し、調停の場で議論するつもりもないと、突
っ張って、土地建物と株式についてのみ、法
定相続分に従って、分割してもらえばいいで
しょう。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年11月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 葬儀費用は相続財産から支弁しますが、疑心暗鬼の状態でいるよりは、まず相続財産の明細と債務・葬儀費用の開示を求めて、それに従って判断されることでしょう。現状ではアドバイスのしようがありません。
 関与している税理士がおれば税理士に確認されるのがいいでしょう。相続登記は司法書士が代理しますが、相続税については関与できません。
 他の相続人とよく話し合って対処されることでしょう。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

亡父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口