みんなの相続Q&A - 父方の祖母からの相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > çˆ¶æ–¹ã®ç¥–母からの相続

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 相続放棄 相続権と相続順位 銀行預金 代襲相続

相談窓口

父方の祖母からの相続

 お世話になります。下記の件について、ご教授方お願い致します。
 祖母の遺産協議中に父と父の兄(伯父)が亡くなりました。元々の相続権は、三兄弟で残るは叔母になります。
 遺産協議に祖母の死から約4年が経過し、今年になって父と伯父が相次いで亡くなりました。その後、遺産協議書を叔母の方で急ピッチにて作成して頂き、その中で父と伯父、叔母の三名でそれぞれ財産を分配することを明記しました。(協議書中の故人の氏名は”故”とし、その配偶者名を明記しました)また、遺産協議書中は残された家族にて合意済みです。
 所が最近になって叔母より「私の父が本来相続する財産のため、血の繋がりのない母には相続する権利がなく、長男である私に相続権があると銀行で言われた」と言ってきました。
ちなみに私には弟がおり、私達兄弟は父の相続権を放棄済みです。
 私は父と伯父が在命中に祖母が亡くなったため、父が本来相続する財産は母とその子である私達(相続放棄済みですが)、伯父が相続する財産はその妻である伯母家族、父の妹である叔母とで協議して分けるものであると考えておりました。
 このような場合の相続権について、ご教授方お願い致します。

質問者相続悩み人 さん 質問日2010年11月8日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年11月12日

相続関係は、あなたの理解していたとおりで正解です。
父の分は、その相続人(配偶者と子供)、伯父の分も同様です。
配偶者は、常に相続権があり、銀行もしくは叔母の言うことは間違いです。
ただ、祖母の遺産に関する分割協議書には、亡くなった父、伯父の全相続人が署名押印しなければなりません。
但し、相続放棄した人は、はじめから相続人ではなかったこととされるので、その必要はありません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年11月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖母の相続人は、祖父が既に亡くなられているときは子供3人です。その内、分割協議中にお二人が死亡されたときは、お父様の相続人であるお母様と2人の兄弟、叔父さんの相続人であるその妻と子供たちが、祖母の遺産分割協議に加わり、(亡くなった2人代わって分割協議に加わり)お父様と叔父さんの相続財産を決めます。
 これらの全員が加わって署名、実印の押印のない分割協議書は無効です。
 それが決まった後、お父様が相続する財産があれば、それをお母様と2人の子供で協議して遺産分けをします。叔父さんの場合もおなじす。
 子供2人が家庭裁判所に放棄の手続きをしたときは、お父様の財産はお母様が相続することになりますが、遺産分割協議書で署名押印しただけでは放棄にはなりませんので、祖母の財産については、追加の遺産に対する遺産分割協議書で意思を表明するいことになります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口