みんなの相続Q&A - 親の財産の使い込みについて

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è¦ªã®è²¡ç”£ã®ä½¿ã„込みについて

キーワード

相続 遺留分 遺産分割 特別受益 不当利得・横領 名義預金 銀行預金

相談窓口

親の財産の使い込みについて

親が子供名義で通帳を作っておき、それを子供に「預かっておいて」と言い渡したとします。(相続税などは払っておりません)
後に親がその通帳へ更に振込をしており、日付、どこから幾ら振込したかは、ノートに記録として残しています。

20年後、子供が親の面倒を見ないことを理由にその通帳を返せと言ったが、子供はすでにその中のお金を使い込んでいたので拒否しました。

その場合、子供に対し法的に横領などの罪は問えるのでしょうか。

また使い込んだ子供(本人)が死亡しており、その人の子供、奥さんは存命でしたら、弁済は残された家族に求めることはできますか。

質問者M さん 質問日2010年11月3日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年11月4日

まず,本当に,子が親の財産を使い込んだと
言えるのかが問題となります。

なぜなら,親が,何かしらの理由で子供名義
の通帳を管理できなかったというような特別
な事情でもない限り,親が子名義の預金通帳
を渡した時点で,子へあげたものと考えられ
るからです。

面倒を見ないから返せというのも,あげたこ
とを自白しているようにも思えます。

したがって,横領罪に問えないばかりか,返
還請求も難しいのではないかと思います。

子に対する返還請求権がないとすると,その
相続人(妻・子)らにも,何も請求できませ
ん。

贈与については,忘恩行為に基づく,贈与契約
の解除というような考えもありますが,条件付
き贈与というような契約であったというくらい
言えないと,返還請求は難しいのではないかと
思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年11月9日

法的には、横領となるでしょう。親は子供の名義を借り、その子はこれに同意していたということは、一種の委任関係ですから。
ただ、親は多分脱税の目的でそうしたのでしょうから、不法原因給付とも考えられなくもない。
そうすると、給付(子供名義の預金としたこと、そこへ送金したこと)した者に返還請求は認められないことになります。(民§708)
相続人が負う債務は、被相続人の債務ですから、同人に、債務が無いと判断されたときは、弁済の必要はありません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年11月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

自由に処分できる状態にして家族名義を作っていたということは、贈与があったものと考えるのが妥当でしょう。
 贈与されたものを費消したからといってとがめることはできないのではないでしょうか。親からの生活費の援助は非課税になる部分もあり、状況がわからないのでなんともいえませんが、横領とかの問題のとらえ方は難しいように思います。ましてその妻子に返済を求めるなどは難しいでしょう。
 

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

存命に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口