みんなの相続Q&A - 家の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®¶ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続 不動産の相続 相続権と相続順位

相談窓口

家の相続

先月義父が亡くなり、義母も既に亡くなっているため主人(長男)と義妹が相続人となり遺産を相続する事になりました。家は住む人間がいないので10年程は賃貸経営する事にし、名義は主人で、賃貸費用及び利益は2分の1ずつに決まりました。賃貸経営している間に主人に万が一の事が起きたら家の権利を全て欲しいと義妹が言ってきましたが、私には相続権は無いのでしょうか?

質問者コタ さん 質問日2010年10月30日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年11月3日

夫の財産ですから,妻に相続権があるのは当然
ですが,それよりも,主人(長男)と義妹が,ど
ういうつもりで,冒頭の方法による遺産分割を
決めたのか,不思議でなりません。
お互いの考え方に齟齬があると,将来トラブルの
元です。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年11月9日

あなたは、配偶者として、夫とあなた間の子は嫡出子として相続権があり、逆に義妹には、あなたの夫に対する相続権はありません。
そうなった場合、義妹は、その家は、名義をあなたの夫にしただけで、半分は、自分のものだと主張するでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年10月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 ご主人がが不動産を相続した場合、貸家から生ずる家賃はすべてご主人に帰属することになり、妹の取り分はありません。所得税もご主人にすべてかかります。妹にお金を支払えば贈与となり贈与税の対象となります。従ってお申し出のような決め方は間違いっています。 
 この場合の対象法には次のようなものが考えられます。
①ご主人が不動産を相続し、その代償としてご主人から妹さんに、不動産の持分に見合う金銭を支払う内容の遺産分割協議書を作成する。この場合、一時金で支払えないときは、家賃収入などから何年かかけて妹さんに支払えば、贈与ではなく相続の一環として処理できます。
ご主人が死亡したときは、この不動産は奥様と子供が相続人になります。そのとき妹に支払うべき金銭に未払いが残っていたときは、奥様と子供が支払うことになります。
②ご主人と妹で1/2づつ相続すれば、家賃も二人で半分ずつということになります。ご主人がなくなったときは、ご主人の持分は奥様と子供さんで相続することになります。
妹さんはご主人の相続人にはなりませんので、ご主人が死亡したときに妹さんに不動産がいくということは、遺言書がないかぎりできません。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

義妹に関連する相続Q&A
  • 相続
    2010年父他界。相続人は、妻(86歳、)息子2人(59歳、55歳)。父  ...
  • 審判での分け方
    亡き父の遺産分割です。  ...
  • 生前贈与について
    現在、家を新築中です。土地の登記を義父から主人の名義に変えることは何の問  ...
  • 半分が、弟名義の家
    2人兄弟の弟は今年2月に死亡しました。彼は結婚していましたがこどもはなし  ...
  • 特別受益の該当
    父が平成5年に亡くなり、現在迄に至ってから遺産分割協議を行っています。  ...
  • 不動産相続についた
    義母は義妹名義のマンションで一人住んでいますが、このマンションの購入費用  ...
  • 特別代理人の申請
    遺産分割協議を進めておりますが、該当者は  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口