みんなの相続Q&A - 財産放棄について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è²¡ç”£æ”¾æ£„について

キーワード

相続 相続放棄 負債・借金 手続き 土地の名義変更

相談窓口

財産放棄について

近い将来のことについて不安な点があり、質問させていただきます。
夫の実家は店舗兼住居(土地、建物は義父名義)で自営業を行っております。何年後かにはその土地に三世帯住宅(私たち夫婦、義両親、私の両親)を建築する予定ですが、その際土地や建物をすべて夫名義にしたいと思います。ただ義父は夫の兄弟(弟2人)にも財産を残したいと言っており、すべてを夫名義にすることに反対するような気がしてます。しかし現在、義両親は夫の名義で店の借金をしており、さらに私たち夫婦が双方の両親の面倒をみることになりますので、弟たちに財産放棄してほしいというのが本音です。借金返済しない限り住宅ローンが組めないのでまだ想定の話でしかないのですが、今のうちにしておくべきこと、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

質問者まるこ さん 質問日2010年10月26日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月29日

法律上の相続放棄は相続開始(被相続人の死亡)前には、出来ません。
事実上の放棄は、その旨の書面をとっておくことで出来ますが、おそらく署名押印はしないでしょう。
仮に、そのような書面をとれても、後でもめるでしょう。
しかし、あなたの夫は、寄与分があると思われます。
しかし、だからといって土地が夫のものになるというのではありません。
また、夫名義で父の家業の為借金もしているので、これを返済したとすれば、これも全部とは言えませんが、半分くらいは、(或いは場合によってはほとんど全部)父の借金を払ったということで、相続債権として請求できる(相続財産から返してもらう)と思います。
また、父に遺言書を書いてもらい、土地はあなたの夫に、他の遺産は他の兄弟に、と指定してもらっておくと良いでしょう。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

義父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口