みんなの相続Q&A - 独身の叔父の遺産相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‹¬èº«ã®å”父の遺産相続について

キーワード

相続 遺言と遺言書 寄与分

相談窓口

独身の叔父の遺産相続について

家族構成

私:33歳女性既婚
弟:31歳男性独身
母:61歳
父:2年前に死亡享年61歳

私には独身の叔父(父の弟で婚姻歴無し子ども無し)の58歳の叔父がいます。

実父は2年前に他界しました。また、祖父母も他界しております。兄弟は亡父と叔父だけです。

今回、叔父がガンにかかり余命まもないと連絡をうけました。

私は2年前に結婚して、叔父の家から車で1時間のところにすんでいます。ガンは末期で治療方法もなく今は自宅で何とか生活しています。
幸い、近所に叔父と家族ぐるみでお付き合いをしている親友の方が何かと身の回りの世話をしてくださっています、(病院の付き添いなど)。

自分の死期を感じたのか今後の事を私に頼んできました。私は週一度叔父の家に行く程度です。


私の父は長男でしたが家を出ましたので、祖母と同居して面倒を見たのは叔父でした。祖母の相続の際も叔父がほとんど相続したそうです。墓と仏壇は叔父の家にあります。

また、少しややこしいのですが、父の遺骨を今回祖母の眠る墓に入れることになりました。本来であれば、別で墓を建てなければならないと思うのですが、母が何個も墓も持ちたくないと嫌がり、叔父に頼んでみました、叔父は嫌がりましたが最終的には交換条件(叔父と祖母の供養もしてくれるのなら父の遺骨を入れてもいい)の形で合祀のような形で折り合いがつきました。
 父が入るからには墓と仏壇の面倒は私達姉弟でやります。

叔父は仏壇と墓の面倒を頼んできました。供養にかかる費用(叔父と祖母の2人分)は用意してくれるそうです。また、今住んでいる家もお前達に引き継いで欲しいといっています。

ここで、気にかかるのは叔父の面倒を見てくれている親友の方です。叔父からその方にお礼(遺産の一部をあげる)など約束がされていればいいのですが、叔父亡き後に『あれだけしたんだから、くれ』と言われるのではないかと思っています。

叔父の懐具合が分からないのでなんともいえません。また、法外な金額を要求されたらどうしようかとも思います。

一番いいのは、叔父が遺言書をかいてくれることなのですが、私達からそのようなことは言い出せません。今は叔父には『供養はするから、引き上うけたよ』といっています。

この叔父の親友の方は特別寄与者にあたるのでしょうか?

この方に遺産全てをあげればいいのでしょうか?

また、この叔父は父の遺産相続で少し争った経緯があります。(父に借金があったと言われて父の死亡当日に父の銀行口座から一千万お金を引き出していました)

質問者マイナコ さん 質問日2010年10月17日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月27日

先ず、あなたの親友で、叔父の世話をしてくえている人は、相続人ではないので、寄与分等のことは考える必要はありません。(請求されても、法的には支払う義務はないということです。)適当にお礼をすれば良いのではないですか。
叔父に子がなく、その父母も亡くなられているときは、兄弟に相続権が発生します。したがって、亡くなったあなたの父は、叔父の相続人ですが、先に亡くなっているので、代襲相続します。したがって、遺言で誰かに贈与していない限り、あなたと弟がすべてを相続します。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口