みんなの相続Q&A - 遺族一時金について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºæ—ä¸€æ™‚金について

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 生命保険金・各種保険等

相談窓口

遺族一時金について

先日、弟(独身、妻子なし)が亡くなりました。
親は既に他界しており、兄弟で遺産を相続することになりました。
私は次男ですが、長男は弟が他界した後に他界致しました。
長男には息子が2人おりますので、息子2人が相続人になるかと思います。

弟は会社を退職後に他界しましたが、会社から遺族一時金が支払われました。
これを兄弟で分割する予定でしたが、
長男の息子(長男)から遺族一時金は遺産分割の対象ではないと指摘されました。
いろいろ調べたところ確かに分割の対象ではないようですが、
この場合遺族一時金はどのように相続すればよいのでしょうか?

ちなみに弟と戸籍や家計を共にしていた人はおりませんが、
葬儀は全て長男の息子(長男)が執り行い、墓も長男と同じです。
ただし葬儀代は全員で分割する予定でした。
尚、遺族一時金は既に支給されており、現状は代表である私の口座にあります。

相続の優先度は兄弟皆同程度だと思うのですが、
分割の対象外となるとどのように扱えばよいのかよくわかりません。
どうか御回答の程、よろしくお願い致します。

質問者tlk23 さん 質問日2010年10月10日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月14日

遺族一時金(死亡退職金)が遺産分割の対象とならないのは、特定の遺族(例えば配偶者)に対して支給されるものだから、というのが基本的な考え方です。
御質問の場合、私企業からの受給と思われますが、当該会社で受給者の順位を定めていたり、全く定めていなかったり、まちまちのようです。それと、本件では、亡くなった弟さんと生計を共にしていた人が居ないとなると、仮に受給順位が定められていたとしても、相続人は兄弟で、いずれも、遺族一時金の受給資格は同一と考えられるので、相続人間の協議で受給者並びにその配分率を決めるしかないでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年10月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

退職時期や亡くなられた時期などが分かりませんので、遺族一時金の性格がわかりません。退職金を受け取る前になくなられたときは、退職金としてみなし相続財産になりますので、勤務先の社内規定などにより受取人が決まります。妻子やご両親が無い時で受取人が相続人となているときは法定相続分ではなく相続人が均等に受け取ることになります。
 そうすると、長男が後に亡くなっていますので長男の妻と子供たちで1/2,あな1/2ということになります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

戸籍に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口