みんなの相続Q&A - どのくらいの相続税

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ã©ã®ãã‚‰ã„の相続税

キーワード

相続 遺産分割 養子縁組 内縁 相続権と相続順位 連れ子

相談窓口

どのくらいの相続税

先日実母他界しました。
実母には25年生活を共にしている内縁の夫がいます。内縁の夫との間に子はいません。前夫との子は私一人ですが、 前夫の前妻の連れ子を前夫と実母の間に養子縁組をしています。 養子縁組した子も相続権は発生しますか?
今分かっている母の残したものは預金残高およそ350万円程と1000万円の死亡共済金、母名義の家(土地は内縁の夫の土地)です。内縁の夫は全て母と二人で貯めたお金なので全部受け取りたいと希望されて自分も納得できるのですが、自分がまず全ての手続きをし、自分が相続した形になり、どの程度の税金が自分にかかってくるのか全く想像できず不安です。手続きもなかなか思うように進まず手続きの代行とかも考えています。手続き代行は弁護士なのか、税理士なのか、司法書士なのかも出来たら教えていただきたいと思います。うまく説明できていないと思いますがよろしくお願いします。

質問者71 さん 質問日2010年10月9日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月14日

実母の養子は、あなたと同様の子であって、相続人の一人です。税金は、かからない相続財産の範囲と思われますが、相続人でないと、実母名義の預金は降ろせません。手続としては、家の相続登記と預金の引き出し(解約)ですが、いずれも預金の方は弁護士、税金関係は税理士ということになります。それでは、費用がかかりすぎるので、(上記3専門家で全部代行できるのは弁護士ですが)誰か一人に頼めば、代行、代理できないことでも、どうすべきか教えてくれます。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年10月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 実父のことが書いてありませんのでわからない部分もありますが、相続人は実父(生存されている場合)とあなたと養子縁組した子になります。
 相続税の基礎控除は「5000万円+1000万円×法定相続人の数」ですから相続税はかからないものと思われます。
 今後の手続きとしては、相続人の間で遺産分割協議をして、家や預貯金の名義変更をすれば済みます。司法書士に相談されるのがいいでしょう。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

内縁に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口