みんなの相続Q&A - 財産相続のあれこれ

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è²¡ç”£ç›¸ç¶šã®ã‚れこれ

キーワード

相続 遺言と遺言書 相続放棄 負債・借金 手続き

相談窓口

財産相続のあれこれ

疎遠になっていた父より連絡があり、財産は町会の会長に任せるから、私に一切の権利を放棄する念書を書けと言ってきました。
おそらく遺言書にも記されていることと思います。その場合、一人娘の私には全く財産を相続することはできないのでしょうか?(父が死亡した時に連絡が来る可能性もないと思います。)
相続を放棄する場合、負債だけでなく、入院していた費用やその月の水道光熱費・新聞代等全て私に支払いは無くなるのでしょうか?放棄する念書とはどんなものでしょうか?そのほか何か気をつけることはありますか?

質問者齋藤 恵美 さん 質問日2010年10月9日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年10月11日

1 相続開始前の権利を放棄するという念書は
法的な効力はない。
2 相続放棄は,相続開始後,裁判所に対し,
放棄の申述をしなければ効力がない。

以上のとおりですので,相続開始後,父親の債務
を免れるためには,念書を書いても書かなくても
裁判所に対する相続放棄手続をしなければなりま
せん。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月15日

相続放棄は、相手(被相続人)が生きている間は、出来ません。父が全財産を誰かに遺贈するとの遺言書を残し、その遺言執行者を町会長にしておくことは出来るし、おそらく、そんな遺言書を残したか残すつもりでしょう。放棄する念書とは遺留分放棄という法定のもの(生前放棄は家庭裁判所の許可を要す。)民§1043
だから、遺留分は請求しないという単なる意思表示と考えられ、これは撤回することは出来ます。法定の相続放棄は、原則として死亡から3ヶ月以内に家庭裁判所に放棄の申述をすることで、そうすれば、被相続人の債務一切を負うことはありません。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

念書に関連する相続Q&A
  • 口座凍結解除後
    はじめまして。私の祖母が亡くなり、その際銀行口座に預金が約1000万があ  ...
  • 口約束
    去年の6月に父が病気で亡くなりました。  ...
  • 亡くなった兄の口約束
    亡くなった兄の長男から、土地を譲って欲しいと言われています。  ...
  • 相続権
    父の叔父夫婦の相続の件でご相談させて下さい。  ...
  • 負債扱い?
    先日父が亡くなりました。 父とは子供の頃離婚して以来会っていません。  ...
  • 親の再婚相手の相続放棄について
    こんにちは。母親が亡くなって暫く経ち、父が再婚しました。  ...
  • 特別受益の持ち戻し
    昨年母が他界しました。相続人は、父と兄と私の三人で、現在相続の手続き中で  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口