みんなの相続Q&A - 家の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®¶ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 相続の対策と準備 不動産の相続 代償分割・代償金 相続権と相続順位

相談窓口

家の相続について

現在、母名義の土地・家屋で同居しています。
その家屋を取り壊して、夫名義で家を建て替えようという話になりました。
母も最初は了承していたのですが、老後のことを考えて不安になったようです。
もし、私・夫・子ども達が事故等で全員死亡するようなことになった場合は
夫の両親や兄弟に相続権が発生して、新しく建てた家に
住み続けることができなくなるのでは・・ということを心配しています。
遺産を金銭で請求された場合にも、年金生活に近々なる母には払えないかもしれません。
もし母を残して私達家族が先立つようなことが(可能性は低いと思いますが)起きた時にも
母がそのまま住み続けていられると安心させてあげるには
どのような方法がありますか?

質問者鈴音 さん 質問日2010年10月4日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年10月8日

建て替える家に亡くなるまで無償で住んで良いという契約書を作っておくのも1つの方法です。
また、母の居住区を区分所有として、母の名義にしておくことも出来ます。
しかし、土地が母の所有ですから、例え夫の親なり兄弟が家を相続しても出て行けとは言えないでしょう。
逆に、夫は母から土地を借りて建てるわけで、その点弱い立場にあります。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年10月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

いくつかの方法があります。
①お母様にお金を貸してお母様の名義にする。
②建築後は建物の評価額は50%前後に下がりますが、評価額が下がったところで義母に贈与する。この場合1年では税額が高い場合は複数年に分けて贈与する。
③遺言書で義母に遺贈する。
④建築後義母に買い取ってもらう。
 などがありますが、①がいいのではないでしょうか、お母様の相続においては債務控除ができます。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

家屋に関連する相続Q&A
  • 後妻の子供の相続について
    私の現状は下記の通りです。  ...
  • 土地家屋の名義の再変更
    父親が他界して家屋を母親の、土地を息子に変更した名義を土地も家屋も母親の  ...
  • 小規模宅地等の特例
    父から相続した宅地・家屋に母が、一人住まいをしていました。その母が、認知  ...
  • 不動産の相続
    8年前に母親が亡くなり不動産の遺産(相続人4人)の家屋に相続人1人(私の  ...
  • 15年前の相続
    15年前父が亡くなり配偶者控除を利用し母が全て相続しました。しかし今にな  ...
  • 母の遺産相続協議
    父の死に続き母の遺産相続協議3年目で相続人3姉妹、母の実家と別宅を往復(  ...
  • 相続について
    義理の母が老人ホームに入り自宅を現在長男夫婦が管理しています。最近長女か  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口