みんなの相続Q&A - 相続権について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ¨©ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 相続の対策と準備 不動産の相続 手続き 名義変更 土地の名義変更 相続権と相続順位 養子縁組

相談窓口

相続権について

20年前に家を建てたのですが、その際、
家の土地の名義は祖父
家の名義は父親(父は婿養子です)
としていました。

10年前に祖父が亡くなり、もともと土地の名義も自分の名前にしたがっていた父は変更するように母に口うるさく言うようになってきました。

祖母はそれを知ってか父に対し不信感を抱いており、名義変更を拒否。
そのまま現在まで土地の名義は無くなった祖父の名前のままです。

しかし祖母も大分高齢になり、最近父親が今まで以上に口うるさく自分名義に変更を迫ってくるようになりました。

父親いわく名義変更を急ぐ理由に
・祖母が亡くなってからでは祖母が祖父から相続するはずの1/2の権利が祖父の兄弟にまで及ぶため、後々面倒な事になる。
との事です。

私は祖父の相続権が祖父の兄弟にまで発生する事はありえないと思い(実子である母と叔母がいるのに)何度か話をしているのですが全く聞く耳を持ちません。

※父は自分の父親が小さい頃に死亡しており、自分が婿養子で結婚後に他界した祖父の相続の際に、数人いる兄弟も含め自分も相続権があった事を理由に主張しているものと思います。

この様な場合、相談所等で父親を納得させるような書類(祖父の兄弟まで相続権は及ばない等の内容)を作成していただく事は出来るのでしょうか?
また出来れば祖母が存命中は土地は祖父の名義のままにしておきたいのですが、その場合後々不都合な事が発生するのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問者栗 さん 質問日2010年9月30日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続人とその順位は民法により規定されており、相続関係の種々の書籍にもその旨解説されています。ご指摘のとおり祖父(祖母)に子や死亡している子に子(孫)があるときは兄弟姉妹は相続人にはなりません。文章を書くことはできますが書籍の方が信用されるのではないでしょうか。また税務署で配布される『相続税の申告のしかた』パンフレットにも相続人についての記載がありますので、それらがいいのではないでしょうか。
 遺産分割協議はいつまでとか登記名義変更はいつまでという規定はありませんが、祖母が亡くなられる時点で現在の相続人と変更がないと認められるときは 祖母がなくなられるまで待つという方法もありましょう。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

実子に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口