みんなの相続Q&A - 預金相続に申告、税金はかかるのでしょうか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > é é‡‘相続に申告、税金はかかるのでしょうか?

キーワード

相続 手続き 銀行預金 名義変更

相談窓口

預金相続に申告、税金はかかるのでしょうか?

元々自分の貯金でしたが父名義で1000万定期預金をしてました。突然、父が亡くなり銀行の手続きに基づき解約をしますがその後、手元にお金が来たら申告などの手続き、税金などは掛かるのでしょうか?何もしなくても良いのでしょうか?

質問者花田修一 さん 質問日2010年9月30日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年9月30日

1000万円でしたら、相続税はかかりません。
もともと、あなたのものでしたら、相続ではなく、自分の預金をおろしたにすぎず、銀行の手続として(父名義だから)相続のときと同じようにしたにすぎません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

状況がよくわかりません。お父様名義にした理由など、本来他人名義にしたときは贈与とみなされて贈与税が課税されますが、誤りに気づいて課税される前に元に戻した場合は課税されないという取り扱いもあります。
 家族名義にした経緯等をよく説明して解決の道を選んでください。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続税は被相続人の全ての遺産に課されますが、非課税であるものもあったり、債務や葬式費用はその遺産から控除できます。その控除後の金額が5千万円+1千万円×法定相続人の数を超えなければ相続税は課されません。

ご質問ではその情報が不足しています。
また、他に相続人がいる場合で、元々自分の貯金かどうかその人が認めてくれないときはもめる原因となるかもしれません。


弁護士 大熊 裕司

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口