みんなの相続Q&A - 生前の援助金等について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç”Ÿå‰ã®æ´åŠ©é‡‘等について

キーワード

相続 特別受益 成年後見人・任意後見人 争続・トラブル 銀行預金 贈与税 贈与・生前贈与

相談窓口

生前の援助金等について

お世話になります。

1年以上に前に母が亡くなりました。
兄弟は兄二人と私の3人で、兄夫婦が父と実家に住んでいて、二男と私は結婚して実家を出ています。
父は耳が遠く、足も悪く、兄弟や孫の顔や名前を時々忘れるくらい痴呆症がでてきてますので、財産管理は兄がしています。
兄が母の財産が少ないということで、母の遺産分割協議は終わっていません。

先日、法律事務所から書類が届いたのですが、中身は、生前母からの援助金、私の子供二人の学資保険金、私が結婚する前から掛けてくれてた保険金等が、父の了解なしに父の資産から勝手に支払われたものと判明したので返還請求をする。父はご立腹ですという内容でした。金額は3000万円以上です。
大きな借金をすることになり、援助してもらったのは事実です。母名義のキャッシュカードを渡してもらってまして引き出していました。父にも了解してもらってましたが証明するものがありません。金額は請求通りかはっきり分かりません。

父の代理請求ということでしたが、父の状態と財産の管理を兄がしていることを考えると、父が弁護士に相談することはありえないです。
実際、相談の際、兄が必ず同席していたそうです。
理由は分かりませんが、兄とは、結婚して暫くしてから関係が悪くなっていったので、兄の企みと想像できますが、法律上、関係ないことですね。

10日以内に返還方法を提出してくださいと書かれていましたので、法律事務所に電話し、父は了解していたことを伝えると、一度会って話がしたい。このままだと裁判になりますよ、と言われました。
私にはどのような選択があるのでしょうか?家のローンも残っています。自己破産することになるのでしょうか?
少しでも気持ちを落ち着かせることのできるアドバイスをどうかよろしくお願いいたします。

質問者かおり さん 質問日2010年9月26日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年9月30日

質問の内容が少々あいまいなので、整理させて戴きます。
①先ず、あなたに金員を返せと言って来た本人は父ですね。
②その理由は、亡母が父の財産を父の了解なくあなたもしくはその子供に援助(贈与?)してもらい、また、あなたに保険をかけてくれていた。そのお金(預金)が父、母、いずれのものかによって回答は異なります。
③その保険は、どういう内容の保険ですか?満期であなたのものになるとか、母死亡時にあなたが受取人になっていたとか。
③は、おいて、①、②について回答します。
その援助は贈与と考えられ、母のものだったら、亡母の遺産分割に際し、特別受益となる。(つまり、あなたは、その分遺産を先取りしていたということ)
また、父のものだったら、母は不法行為、そのことをあなたも知っていたら、共同不法行為者となり、返還義務があります。
但し、母名義の預金は、原則として母のものと考えられますし、第三者のあなたは、そう信じていたと言っても当然のことでしょう。
次に、その代理人弁護士は、父の委任を適法に受けているかどうか、が問題です。
管理者の兄に委任したとして、果たしてその管理者にそのような権限があるかどうかも問題です。
父が痴呆症であれば、補助、保佐、後見制度による補助人、保佐人、後見人でない兄には、そんな権限はない。又は、父が意思能力あるときに了解していたとの抗弁が考えられます。
あなたの選択肢としては、ⅰその代理人と会って話をする、ⅱあなたも代理人弁護士をたてる、ⅲそのままにしておく、この三つです。

弁護士 山城 昌巳

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

二男に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口