みんなの相続Q&A - 相続対策においての養子縁組

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šå¯¾ç­–においての養子縁組

キーワード

相続 遺産分割 遺産分割協議 養子縁組 相続権と相続順位 相続の対策と準備

相談窓口

相続対策においての養子縁組

恐れ入りますが、ご享受下さい。
※当方は、祖父と暮らす孫(姉)に当たります。

現在、祖父名義の戸建住宅に、祖父、成人している孫(姉・弟)で住んでおります。
祖父の実子である母(長女)と、叔母(二女)は結婚して既に家を出ており、二人とも、姓は嫁ぎ先のものに変わっております。

祖父の体調が最近とみに悪くなってきたことで、相続についての問題が浮上してきました。

一番の懸念は、家をどうするか、ということです。通常であれば、法定相続人の母と叔母で遺産相続し、協議により家や財産を分割する、ということだと思うのですが、二人とも家を出ていることから、私か弟にそのまま相続させるべきでは、という話になりました。

その際、母は、女である私には負担になるだろうということ、祖父の、名前を残したいという希望から、弟を祖父の養子にし、法定相続人にしておくのが一番だ、と言います。
が、叔母は、それをするなら、もう一人の孫で一緒に暮らしている私も縁組をしないと、後々問題になるのでは、と言っております。
口約束ではなく、法律上きちんとした権利を与えておいた方が平等だ、ということでしょう。

私も弟もまだ二十代前半で、結婚の予定もありません。また、二人とも、現状家を出る予定も、つもりもありません。
私は、元々祖父の財産は何一つ回ってこないものだと思っていましたので、正直、家も弟名義で構わないと考えていましたが、今後、このまま今の家に住み続ける場合のことを思うと、そう単純な話ではないのでしょうか。
(たとえば、弟が結婚した場合など)

お聞きしたいのは

・祖父と孫で養子縁組をするのは得策なのか
・するのであれば、姉も弟もするべきか
・もし、孫が縁組をしなかった場合、母と叔母に遺産が渡るが、その際、必ずそれぞれの配偶者にも財産の一部は渡るのか
・渡ってしまうのであれば、それを何らかの方法で回避することはできるか

母としては、万が一にでも、自分の嫁ぎ先に祖父の財産が流れるのは避けたく、また、どうしても私か弟に家を残したいようです。
叔母の真意は私にはわかりませんが、他の財産に関しては分からないとしても、家に関しては、私か弟に、と考えてくれていると思います。

とにかく、母が一人で養子縁組の話を進めてしまい、周りは少し振り回されている状況です。
なるべく円満に収束させたいので、その為にするべきことと、遺言の効力について、教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

質問者サイト さん 質問日2010年9月24日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

成人した人の養子縁組は当事者の合意によって決まります。子供が相続すれば、その子が死亡したときは配偶者にも相続権がありますので、相続の意思があれば100%孫にいくとは限りません。
 そういう意味で孫が養子縁組すれば子供が増えることになり、母、伯母と対等の立場になり、4人で遺産分割協議をすることになります。 その結果により必ずしも不動産を取得できるかどうかはわかりませんが4人の協議により合意すれば取得することはできます。
 現状を良く分析し、将来の展望も含めてどうしたらいいか良くお考えください。第三者には判断できる問題ではありません。
 又、遺言書を書いた場合には慰留分権利者から請求がなければ遺言どおり取得できますが、遺留分の請求があった場合には、その権利に応じた財産(金額で弁済もできます)を渡さなければなりません。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口