みんなの相続Q&A - 父親の内縁の妻へ・・

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > çˆ¶è¦ªã®å†…縁の妻へ・・

キーワード

相続 相続の対策と準備 負債・借金 内縁 連帯保証人

相談窓口

父親の内縁の妻へ・・

母親が数年前亡くなり、一年ほど前から女性と暮らしている70代の父親がいます。家屋とかなりの土地、財産があるようです。最近その女性についての噂が耳に入りました。長く付き合っている男性がいて、その男性の借金の連帯保証人になっているというものです。真実をたしかめる術も分からないので、とりあえず女性に父の財産が渡らないような、今出来る手段を教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

質問者困子供 さん 質問日2010年9月8日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年9月9日

自己の所有財産は、自由意思により処分出来るということは、近代憲法の大原則です。
但し、その「自由意思」が不自由な場合、つまり、判断能力が無いとか、乏しい場合は、親族等の申立によって、後見、保佐、補助により、本人の財産的行為を制限(本人保護)する制限があります。
平たくいうと、その判断能力は「後見」は全くない、「保佐」は少しあるが乏しい、「補助」はもう少しあるがやや乏しい、という程度の軽重の問題です。
旧法では「浪費癖」のある者を、準禁治産者(保佐)とすることも認められましたが、新法では、それがありません。その代わりというか「任意後見」という制度が出来ましたが、これはあくまで本人との契約ですから、本人が同意しない限り成立しません。
前述の「後見」「保佐」「補助」は本人の同意がなくとも、判断能力について、家庭裁判所が、例えば補助を要すると判断すれば、補助人を選任し、本人の財産処分行為(債務保証等を含む)は制限されます。
お父さんに、判断能力に何ら問題ない場合は、よく話し合って「任意後見契約(公正証書)」を締結して、自由な財産処分行為を制限する方法が良いのではないでしょうか。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様の財産はお父様の意のままにするのが原則です。女性に遺贈又は贈与で残したいというのも普通の感情でしょう。
 入籍していない女性が連帯保証していても、お父様には影響しませんが、愛情以外の思惑で同居しているような場合には気をつける必要もありましょう。
 お父様の財産を贈与税を払っても生前贈与でもらっておくか、遺言書を書いておいてもらうことでしょうが、遺言書はいつでも書き換えられますのであまりあてにはできません。
 お父様との込コミュニケーションを密にしてお父様の感情を考慮しながら良く観察しておられることでしょう。必要ならば実印や権利証 印鑑をお預かりできるかどうか、お父様の考えもよく聞いて感情を害さないように対処されることでしょう。
 税理士 高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年9月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

御父様が何もしないようにさせる(それができればですが)のが、今できることではないでしょうか。

本人の意思を行動に示す方法は生前贈与か遺言です。内縁の妻である限り相続権がありませんので、この2通りの方法でしか御父様の財産を引き継ぐ術はありません。

入籍しない限り、連帯保証も関係ありません。

弁護士 大熊 裕司

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

内縁に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口