みんなの相続Q&A - 遺産相続 トラブル

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶šã€€ãƒˆãƒ©ãƒ–ル

キーワード

相続 不動産の相続 特別受益 争続・トラブル 相続権と相続順位

相談窓口

遺産相続 トラブル

祖父母が他界し、遺産相続で争っています。
長男が他界した為、次男が跡を継いでいます。他の兄弟は、跡を継いだ次男へと遺産を放棄したのですが、1人海外に住む姉が「相続する権利がある」との事、高齢な為帰国出来ないとのことで国内にいる娘を法定代理人として立ててきました。

ですが、生前祖父から海外に住んでいるので、土地ではなく現金を送ろうという事で、600万位受け取っております。それが、特別受益に値すると思うのですが、法定代理人の娘が「証拠だせ!これは、祖父からもらったものだ。祖母の財産も貰う権利がある。」と言い返してきました。

夫婦は、生計も同じで祖母が了解したので送ったのですが、40年もの昔でこの話を聞いた証人はいるのですが、それでは、証拠としては不十分でしょうか?
それから、姉は高齢な為帰国出来ないのに、遺産として貰いたい土地を指定してきました。結局は、その娘が自分の物として使用したい為争っているのだと思うのですが、姉には、電話をしても耳が遠いということで電話に出させてもらえない状況です。何かいい手立てはないのでしょうか?

追加で、姉は今まで祖父母の面倒も一切見ず親の死に目にもあえていません。また、国内にいる娘さえも病院に入院しても一切お見舞いにも来ず、
親孝行も出来ていないのに、不公平だと感じています。長くなりましたが、アドバイス宜しくお願い致します。

質問者みう さん 質問日2010年8月11日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年8月14日

娘が「法定代理人」の意味が,よくわかりませんが,
本当に,姉の娘が姉の法定代理人でしたら,姉に連絡
をとるのは無意味です。

姉が600万円受け取ったことが,祖母の相続において
特別受益をなるのかどうかは,まず,その600万円が
祖母の財産から出たと言えなくてはいけません。
「生計も同じで祖母が了解した」という趣旨もよく
わからず,これでは,祖母の財産だった言うことがで
きません。

見舞いにこなかった,親の死に目に会えなかったこと
は,相続に影響しません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年8月20日

全く親(被相続人)と没交渉であった者も法定相続人ですから、その権利を無視することは出来ません。そういう人ほど、相続についてアレコレ主張するのが世の常のようです。
但し、遺産のうち、特定の不動産をくれ、という権利はありません。そういう問題は、遺産分割協議で決めるものです。
したがって、その要求は拒否すべきでしょう。また、相続分を超えるかもしれません。
生前の600万円の贈与は、特別受益になります。それを控除した相続分を金銭で支払うことで対応したらどうでしょうか。
相手が納得しなければ、遺産分割協議は成立しないので、そのままの状態を続けていくしかないでしょう。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年8月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

情報が不足していて適格には状況がわかりません。祖母と祖父のどちらが先に亡くなられたか、祖父母の子(親御さんの兄弟姉妹)の人数や生死、死亡している子の子(孫の数)等、相続人についての情報がありません。
 長男次男というのは親御さんの兄弟と仮定してお話しますと、相続人は祖父母より先に亡くなった長男の子、次男、姉、他の兄弟姉妹です。遺言書がなかったとすればそれらの相続人で遺産分割協議をするわけですが、姉の娘は特別代理人とありますが、家庭裁判所で承認されたのでしょうか。通常は姉に事理識別能力がある場合、本人が遺産分割協議に加わるのが普通です。電話がだめなら手紙というのもあるでしょう。
 遺産分けには特別受益、生活能力など、あらゆる状況を考慮して行いますので相続人でよく話し合う以外にありません。相手のいうとおりにする必要もありませんので、堂々と主張すべきは主張すべきでしょう。
 家庭裁判所に持ち込んでも、結局は特別受益等も斟酌した法定相続分による相続に近いものになります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口