みんなの相続Q&A - 相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺言と遺言書 相続の対策と準備 不動産の相続

相談窓口

相続

40歳男性、今年4月結婚、1ヵ月後白血病発覚2ヶ月入院現在復職してます。結婚時新築分譲住宅購入(費用負担、私の親1300万、贈与。私700万。妻400万)私が死亡した場合妻に全てを渡したいと思いますが可能でしょうか、今の内に私がして置かなければいけない事は有りますか。土地建物の名義は私です、あとは生命保険しか有りません、宜しくお願いいたします

質問者愛する妻 さん 質問日2010年8月4日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年8月17日

遺言書を書いて、全ての遺産を妻に相続させるとしておくことです。
そうでないと、法定相続人は妻とあなたの両親となるので、全ての遺産は奥さんに行きません。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年8月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貴方にお子様が生まれれば相続人は奥様とお子様になりますが、お子様が無いときは奥様とご両親が相続人になります。
 すべての財産を奥様に相続させる旨の遺言書を書いておかれればいいでしょう。その場合ご両親には遺留分を請求する権利がありますが、その割合は1/6です。貴方の意思を汲んでご両親が請求されなければ すべて奥様が相続されることになります。
 又、遺言書を残さなくても奥様とご両親の遺産分割協議において、すべて奥様が相続される内容の協議書にご両親が同意されればそれでも可能です。
 ご両親に遺留分の放棄を家庭裁判所に申し出て、事前に放棄してもらうこともできますが
、そこまで必要かどうかはご両親の人柄等を見てお考えください。
 税理士高山秀三

弁護士の回答

市ヶ谷駅前法律事務所
専門家市ヶ谷駅前法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年8月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

現時点での推定相続人が誰なのか不明ですが
是非遺言の作成をお勧めします。遺言によって、奥様への相続分を多くしておくことが可能です。

また、2011年2月1日から3月15日までに贈与税の申告書を所轄税務署に提出して下さい。
住宅取得資金のための贈与税の非課税措置により税金はかかりません。
(ただし、申告が必要です。)

あると法律経済綜合事務所
弁護士 大熊 裕司

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

贈与に関連する相続Q&A
  • 父名義の通帳
    初めて質問させていただきます。父が脳梗塞で倒れ意識がないまま3年になりま  ...
  • 生前贈与された兄が亡くなっている場合
    父(母は数年前亡くなっている)が亡くなり私と弟と兄(亡くなった)  ...
  • 相続時精算課税制度?
    相続時精算課税制度についてなんですけど、叔父から土地を贈与される場合は適用外何でしょうか?
  • 生前贈与と相続
    三人兄弟。母なし。父親所有の土地120坪のうち40坪を長男が生前贈与をし  ...
  • 特別受益
    いつも拝読させております。初めての質問です。  ...
  • 相続
    別所帯の義理父母家に関して教えてください。義父は80代介護1、義母は70  ...
  • 生前贈与
    数年に分けて、生前贈与として計500万円を両親からもらいました。  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口