みんなの相続Q&A - 遺留分について教えてください。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç•™åˆ†ã«ã¤ã„て教えてください。

キーワード

相続 遺留分 遺言と遺言書 不動産の相続 公正証書遺言 不動産の売却 遺留分減殺請求 代償分割・代償金

相談窓口

遺留分について教えてください。

祖母が1年前に亡くなりました。
生前に孫の私に土地を譲るという公正証書の遺言を残していた為、土地の書き換えは問題なく行えました。
祖母は私一人に譲るつもりで生前からその旨を伝えられていましたが、慰留権を持つ親族が居ます。

祖母の娘A、その他に他界した祖母の子供の子供、つまり孫が合計4人おります。
彼らは祖母が私に遺言を残した件を祖母の生前から知ってはいますが、今のところ私に直接なんの請求もありません。たぶん自動的にもらえるものだと期待しているのだと思います。

遺留分減殺請求1年の時効は過ぎていると思いますが『知っている』という定義があやふやでわかりません。『知らなかった』と言うことは簡単だと思います。

祖母は遺留分の事は知らなかったので私に全部与えられると喜んでいました。他の親族は裕福な為、残す必要性はないと見ていたようです。

土地売却にて得る金額が例えば2000万円の場合、遺留分はそれぞれ幾らになるのでしょうか?
こちらから積極的に遺留分を支払う義務はありますか?

ご教授願えれば助かります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者桜 さん 質問日2010年7月3日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年7月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

自分が相続人である被相続人に相続が開始したことを知っており、かつ遺言書により貴方が相続したことを知っていて1年以上減殺請求をしない場合には、遺留分の請求する意思がないものと判断されます。(海外にいて連絡が遅れたとか、音信普通の孤島等にいて連絡ができなかったとか、先順位の相続人の放棄を知らなかったため自分が相続人であることを知らなかったとか、特別の事情がある場合を除いて)
 遺留分は、子(孫の親が)が何人か、それにそれぞれ何人の孫がいるのかかわからないと遺留分の計算はできません。
 遺留分権者に減殺請求がされないのに代金を支払うと贈与になります。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

時効に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口