みんなの相続Q&A - 没後10年以上の父名義の土地

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ²¡å¾Œ10年以上の父名義の土地

キーワード

相続 不動産の相続 手続き 相続権と相続順位 名義変更

相談窓口

没後10年以上の父名義の土地

父は2000年4月に亡くなっていて、父名義の土地(たぶん30坪くらい)に建つ築60年以上はたっているであろう平屋の家に母が住んでいます。近くにはどのくらいかわかりませんが父名義の山林も少しあるようです。

最近、私の姉が末期がんで余命1ヶ月以内と宣告されてしまいました。

母はそのショックや看病であたふたしていますが、私は父名義のものについて全く申告せずに、相続権のある姉がこういうことになって、このあとの手続きがもっと複雑になるのではと心配です。
姉は独身で、子供もいません。

まずは何からしたらいいのか。
どこで相談したらいいのか。
どういう手続きが必要なのか。
教えてください。よろしくお願いします。

質問者しま さん 質問日2010年6月24日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年7月2日

亡父の土地は、お母さん、あなた、病気の姉に、相続されています。その割合は1/2、1/4、1/4(法定相続分)です。
お姉さんが亡くなった場合、その分は、お母さんに相続されます。特別複雑になることはありません。
手続としては、そのような登記をすることと、相続税(父の方は既に時効)がかかる場合は、その申告と支払いが必要です。

弁護士 山城 昌巳

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年6月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お姉様に配偶者も子もないということですので、仮にこのままの状況下でお姉さまに相続があったとしても、相続関係が複雑になるということはありません。又、仮にお姉さまに不動産等を相続させて登記や名義変更をすると、お姉さまの相続で又すぐ登記等が必要になり費用がかさみます。
 しかし、身上としては分かりますので、順次手続きを踏みたいというのであればそれもいいでしょう。そのためには、
 相続人全員でお父様の相続について話し合って遺産分割協議書を作成し、それに従って相続登記をされたらいいでしょう。
 遺産分割協議書の書き方は、税務署で用意している「相続税の申告のしかた」に記載例が載っています。登記は司法書士に依頼すればできます。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

山林に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口