みんなの相続Q&A - 株式の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ ªå¼ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 手続き 株式の相続 相続権と相続順位

相談窓口

株式の相続について

上場会社の株式を子ら3人で相続しましたが、3人は均等に所有権を持つと言うことになるのでしょうか?
所有権というと何かぴんと来ませんが、相続人は株式に対してどのような権利があり、何が出来るのでしょうか。又それを相続人単独で自分の持ち分だけ換金したりすることも可能なのでしょうか?

質問者magmag さん 質問日2010年6月4日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2010年6月9日

3人が均等に所有権を持つということは共有であって、相続時の法律的状態は、そうなのです。しかし、普通は分割して単独所有として、売却したり、或いは株主としての権利を行使したりします。株主の権利は、そういうものです。
分割は相続人間の話し合いにより行います。株主としての地位を、そのまま維持しようとするのなら、会社に自分が何株相続したとして名義書き換えの手続きをします。

弁護士 山城昌巳

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2010年6月10日

株式は,全体が,3人の相続人の共有になり
ます。
株式数が3で割り切れたとしても,3分の1の
数の株式を,それぞれが単独で所有するという
ことにはなりません。
共有状態を解消するには,遺産分割が必要です。

遺産分割前に,株式の権利を行使するには,3
人で株式の権利を行使する者一人を定めて,会
社に通知することにより可能です。

株式の共有持分自体を売却することは,他の相
続人の同意なしに,自由にできます。
ただし,買う人がいればの話ですが・・・・

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2010年6月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

3人で話し合って誰がどの銘柄を何株相続するかを決め、遺産分割協議を書を作成します。
 3人均等で分けるか、一人で、あるいは2人で、など、話し合いの合意により自由に分けられます。
 株主の権利は、株主総会に出席し議決権の行使をすること、利益の分配を受けること(配当として)が主なものです。
 上場株式は証券会社で自由に売却すること(換金)ができます。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口